絶好調同士で注目の対決!シャルケVSライプツィヒ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

今季のドイツブンデスリーガには小さくも大きな変化が起こっています。

ブンデスリーガを4連覇中の絶対王者、バイエルン・ミュンヘンを筆頭に2番手候補の香川選手やゲッツェ選手を擁するドルトムント、それに続き昨季好調だった名門レバークーゼンや、曲者チームのメンヒェングラートバッハなどが優勝争いに絡んでくるとみられた今季ですが、ふたを開けてみると順位表は数々のサプライズになっています。

絶対的な2番手候補だったドルトムントが不調に沈み、レバークーゼン、グラートバッハも中位~下位に沈んでいる現状です。

最も大きなサプライズは、絶対王者バイエルンよりも上に位置し、現在首位を走る今季昇格組のチームの一つ、RBライプツィヒでしょう。

RBは「レッドブル」のRB。

スポーツ界をけん引するこの飲料メーカーの莫大な経済力を使い、各国の有能な若手選手をどんどん補強しチームを作ったいわば金満チーム。

またブンデス1部昇格時にライプツィヒ同様にこのメーカーが保有するオリンピック日本代表の南野拓実選手も所属するオーストリアの絶対王者、ザルツブルグから多くの選手を引き抜いたことも話題になりました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ライプツィヒからの引き抜き組で大活躍中なのはギニア代表のナビ・ケイタ選手。

753″ src=”2016/12/keita78″ “” =”843″ =”561″ />

スピードとテクニックに優れ、中盤からのミドルシュートでゴールも決めています。

また若手注目のストライカー、ヴェルナー選手も絶好調です。

754″ src=”2016/12/veruba-” “veruba” =”940″ =”529″ />

そのやり方に対して、各方面から異論の声もありましたが、このチームは開幕から無敗を続け、前節でついに絶対王者バイエルンを抜き首位に浮上。

今節は絶好調のシャルケを相手に首位を防衛できるのか注目を集めました。

対するシャルケは長年ブンデスリーガの上位~中位に位置し、ヨーロッパの舞台でもその名を多く聞く強豪チームの一つです。

日本人選手では日本代表の内田篤人選手が所属することで知られているチームです。

シャルケのシーズンスタートは近年でも最悪のスタートでした。

シーズン開始から勝ちきることが出来ずまさかの5連敗でのスタート。

755″ src=”2016/12/utida89″ “utida89″ =”884″ =”589″ />

特に得点力不足は深刻で、シーズン開始の連敗街道ではわずか2得点に沈み、まさかの降格候補にも挙げられるほどチームの出来は悪いものでした。

しかし、連敗街道を抜けると、チームが変わったかのような変貌を見せます。

不調だった攻撃陣の連携が今までが嘘だったかのように絡み合い、攻撃面が機能。

別で出場しているヨーロッパリーグでは5連勝のダントツ予選リーグ首位、リーグ戦では5連敗後は無敗という好成績を含め、6節以降の成績でいえばライプツィヒに並ぶ好記録で最下位から一気に8位までランクアップ。

現在最も勢いのあるチームとなっています。

そんな攻撃の中心で活躍しているのはトットナムからレンタル加入中のアルジェリア代表、ベン・タレブ選手と岡崎選手と同僚だったシュポ・モティング選手。

756″ src=”2016/12/ben980” “ben980″ =”875″ =”656″ />

またDFながら得点力もあるコラジナク選手にも注目です。

今節は注目を集める絶好調同士の対戦ということで今回の直接対決が注目されました。

■直接対決は首位のライプツィヒに軍配。今シーズンの奇跡はドイツで起こるのか!?

注目の直接対決は優勝を目指す、新興チームに軍配が上がりました。

試合はナビ・ケイタ選手が好調を維持し、中盤の底からカウンターを開始。

ラストパスがヴェルナー選手のPK獲得を演出し早々に先制。

その後コレツナク選手のゴールで追いつかれますが、その後ゴールを決めたコラジナク選手が自陣でヘディングをミスし、オウンゴール悪い意味で大活躍してしまいました。
そのままそのリードを守り切ったライプツィヒが逃げ切り首位を防衛。

757″ src=”2016/12/reip7098” “reip7098″ =”936″ =”661″ />

強豪相手にもゲームを支配している姿はとても2部から昇格してきたチームとは思えない戦いぶりでした。

昨シーズンプレミアリーグで小さいチームながら、優勝という奇跡をおこし旋風を巻き起こしたレスター同様に今シーズンは2部から昇格してきたチームが絶対王者を退け優勝という奇跡を起こすのか注目されています。

また、お金を持っているチームなだけに、冬のマーケットでどのような補強が行われるのかも注目です。

現在バイエルンは2位につけるものの、不調気味。

しかし、そこは絶対王者、この後の試合ではどんどん追い込みをかけてくるでしょう。

今のうちにいかに絶対王者から逃げ切れるのかが注目ポイントですね。

一方敗れたとはいえ、好調を維持するシャルケ。

明るいニュースとして近々、内田選手が膝のけがから回復し復帰するといううわさもあります。(すでに全体練習には合流済み)

758″ src=”2016/12/utida87” “utida87″ =”870″ =”645” />

出遅れたものの、ヨーロッパリーグでは予選突破を決めたシャルケにも要注目ですね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする