スター軍団バルセロナに所属する2人のスアレスに注目!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●欧州サッカーの話題に欠かすことができない、FCバルセロナ

主要欧州サッカーリーグの開幕する中(プレミアはすでに開幕)、常に話題の中心となるFCバルセロナ(以下バルサ)。

サッカー選手でなくても名前は知っているバロンドールを5度受賞中の世界最高の選手、アルゼンチン代表リオネルメッシ選手。

176″ src=”2016/08/messi-1.jpeg” “messi” =”745″ =”465″ />

現在開幕中のリオデジャネイロオリンピックサッカーにおいて王国ブラジルを優勝に導くべくオーバーエイジとして参加中のネイマール選手などを擁する世界有数の人気クラブですね。

22″ src=”2016/07/neima1″ “neima1″ =”729″ =”528” />

昨シーズンはチャンピオンズリーグは取り損ねたものの、スペイン国内のリーグ戦・カップ戦の2冠を果たし、スペイン最強チームとして威厳を保っています。

バルサの大きな特徴は2つ、MSN(メッシ・スアレス・ネイマール)と呼ばれるおそらく世界一豪華な3トップが繰り出す華麗で強烈な攻撃と中盤の絶対支配者であるアンドレアス・イニエスタを中心とした華麗なパスサッカーです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

過去、ロナウジーニョ選手がいたころから続くバルサ旋風において、いろいろなクラブがこのバルサのパスサッカーをコピーしようと躍起になりましたが、バルサは育成組織が非常にしっかりとしており、生え抜きの選手たちはバルサの伝統ともいえるこのパスサッカーを小さなころから叩き込まれます。

そのような、感覚を一朝一夕でまねることは困難で、いまだに本当の意味でバルサのようなリズムでパスサッカーを出来ているチームはないのではないでしょうか。

それくらい、他のチームとは違う「唯一無二感」を感じられるチームです。

そして今回、MSNの一角を担うルイス・スアレス選手と同じスアレスの名前がついた、デニス・スアレスという選手がビジャレアルから入団しました。

今回はMSNの中では一番地味(世間的に)なスアレス選手と注目の若手逸材のスアレス選手を並べてご紹介したいと思います。

●問題行動も、ストライカーとしての資質は疑いようもなし。ウルグアイの天才ルイス・スアレス

178″ src=”2016/08/suaresu2″ “<> on November 24, 2015 in Barcelona, Spain.” =”800″ =”532″ />

なにかと世間をお騒がせするウルグアイ代表ストライカーだがその能力には疑いようもなく、世界最高峰のストライカーの一人です。

メッシ選手やネイマール選手などテクニックや魅力的なドリブラータイプではなく、典型的な王道ストライカータイプの選手で、ゴールへの嗅覚とポジションセンスではほかの選手よりも群を抜いて高いと思われます。

また決定力も高く、ゴール前の一瞬のアイデアを体で表現できる身体能力の高さを持っており、まさにもって生まれた資質でしょう。

先のワールドカップでもウルグアイ代表として決勝トーナメント進出に望みをつなげる劇的なゴールなどクラブ、代表ともにさまざまな場面でチームを救うゴールを決めてきました。

残念ながらすこし「噛みつき癖」があり、オランダのアヤックス時代、イングランドのリバプール時代、そしてワールドカップでのイタリア戦、キエッリーニ選手への3度の噛みつき事件を起こしています。

いずれにせよ、MSNの一角を形成するスアレスは間違いなく世界トップクラスのストライカーです!

●逸材の才能がついに開花!?注目の大器、デニス・スアレス

177″ src=”2016/08/dsuaresu” “20-12-2015 santander real sociedad vs villarreal Fotos: Juan Manuel Serrano Arce” =”800″ =”560″ />

今夏の移籍市場において同じスペインのビジャレアルからバルサへの加入(買戻しオプション)が決定した22歳の若手MFです。好青年の印象ですね(笑)

昨季はビジャレアルの中盤の一角として、国内リーグ・ヨーロッパリーグにおいて素晴らしい活躍をし、その才能の片りんを見せています。

実はこちらのスアレス選手、結構前から注目されていたいわば逸材で、スペインのセルタのユースを経て強豪マンチェスターシティへ移籍、才能を買われバルセロナへの移籍と出場は別として10代ですでにビッグクラブを2つ渡り歩いている逸材です。

持ち味は小柄なスペイン人選手らしい、確実なボールタッチのテクニックとそこから生まれるドリブルで相手を翻弄する能力でまた正確で致命的なラストパスを供給することもできます。

もともとバルサのBチームでプレーしていた経緯もあり、現在のバルサのトップチームでもネイマール・メッシのポジションのバックアップやイニエスタ・ラキティッチのゲームを作るポジションにもフィットしそうな選手ですね。

22歳という若さもあり、ユーティリティー性もあるという点でバルサは非常に良い選手を買い戻したという印象です。

いかがだったでしょうか。同じスアレスという名前でも役割も印象もずいぶん違いますね(笑)

今シーズンはこの2人のスアレスに要注目です!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする