魅力的な攻撃陣をそろえたストークシティ。中位クラブの躍進はあるか。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

待ちに待った開幕戦を終え、近年まれにみる魅力的な補強や監督を迎えたビッグクラブの去就に世界中が注目しています。

267″ src=”2016/08/pre15032812310003-p1″ “598” =”753″ =”564″ />

話題が話題だけにどうしてもビッグクラブのみに目が行きがちですが、プレミアリーグのもう一つの醍醐味は毎年少なくとも1チームは出る小規模クラブの躍進です。

昨年の話題はなんといってもレスターシティ。

降格候補のチームの一つに挙げられた、チームはラニエリ監督の徹底したサッカーとカンテ選手やバーディー選手の覚醒、岡崎選手など適格な補強を経て奇跡の優勝という結果を出しました。

レスターの陰に隠れてはいますが、昨季は2012年にプレミアに帰って来てから10位、13位、12位と中位に位置してきたウエストハム・ユナイテッドが7位でフィニッシュ。

パイェ選手というニュースターの活躍が大きい要因となり、ヨーロッパリーグの出場権を獲得し昨シーズンのサプライズの一つになりました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

このようにプレミアリーグには中位、下位のチームにもいい選手がいます。

今回は今年要注目のストーク・シティについて紹介していきます。

●ウェストハム同様、プレミア中位で安定した戦いを続けるストーク・シティ

269″ src=”2016/08/689212_heroa” “555” =”769″ =”533″ />

プレミアリーグに昇格してから残留争いに勝ち残り続け、中位チームとしての立場をすっかりと定着させたストークシティ。

過去にマンチェスター・シティを率いたマーク・ヒューズ監督の元、限られた戦力を活かし安定したサッカーで就任から3シーズン連続でプレミアリーグ9位と定着させる実力はさすがです。

そんな実績が認められ、信頼の高まったヒューズ監督のチームはチームの躍進の為、地道かつ的確な選手補強を展開し、ボージャン選手、アフェライ選手、アルナウトビッチ選手などの実力者を前線にそろえていきました。

補強が進む中今までは中下位クラブ特有のフィジカルを最重要視していたサッカーから、多彩な攻撃陣を活用したパスサッカーの要素をうまく融合させました。

昨シーズン後半からはチームのスタイルに大きな変化が生じた印象はあります。

昨シーズンは特に上位ビッグクラブとの対戦でその真価を発揮し、マンチェスターユナイテッド、マンチェスターシティ戦では圧巻の攻撃力を見せ、調子が悪かったチェルシーに対してもきっちり勝ちを収めるなど、ジャイアントキリングを何度か見せてくれました。

逆に課題としてはややチーム全体に好不調の波があるということ。

マンチェスターの2チームやチェルシーなどビッグクラブを破ることもあるものの、下位のチームにもったいない取りこぼしをしてしまうことも昨シーズンは頻繁にありました。

上位チームを喰う実力はあるため、こういった取りこぼしを防ぐことができれば、自然と躍進への道は見えてくるでしょう。

●ヒューズ監督の堅実なマネジメントの元、徐々に集まった魅力的な攻撃陣

やはり注目は攻撃陣でしょう。

決して派手なプレーをするタイプではありませんがアフェライ選手やボージャン選手などバルセロナ出身のテクニックとスピードに優れた選手の補強で、力押しの攻撃にアクセントをつけ、昨シーズン後半から加入のシャキリ選手の力強い推進力と後方からのシュート力が加わりバランスがアップ。

さらに今夏の補強ではリバプールからウェールズ代表のアレン選手を補強し、中盤~前線にかけての補強をさらに敢行。

トップにボージャンを配置するスタイルで印象的にはゼロトップのイメージで2列目からの攻撃参加がチーム躍進のカギになります。

●バルセロナ仕込みのテクニックで華麗な攻撃を見せるか?ボージャン選手

まだロナウジーニョ全盛期のバルセロナでジョーカー的な役割で活躍していた小柄ではありますが、テクニックとスピードにあふれた前線の選手です。ローマに移籍してからはバルセロナ時代ほどの話題性はなくなりましたが、間違いなく実力者でテクニックを活かして2列目を活かすことのできる選手です。

●昨シーズンの移籍で最も目玉となった攻撃のキーマン、シャキリ選手

スイスの名門バーゼルで10代のころからビッグクラブの注目を集めてきた才能あふれるプレーヤーです。

彼もボージャン選手同様小柄ではありますが、左利きのプレイヤーで独特のリズムでのドリブル、鍛え抜かれた肉体を活かしたパワーで強烈なミドルシュートも打てます。

サイドからのカットインやドリブル突破など攻撃のバリエーションは多く、ブラジルワールドカップでは中心選手として大活躍しました。
魅力的な攻撃陣をそろえ2シーズン目を迎えるストークシティ。

選手間連携も上がり今シーズンはさらに磨きをかけた魅力的なサッカーは今年もジャイアントキリングを見せてくれるのでしょうか。

昨シーズン見られた好不調の波が少なくなって来れば、十分に昨シーズンの9位以上、ヨーロッパリーグ出場権を得られるレベルにある攻撃陣に今シーズンは注目です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする