歴史的大記録をストップした絶好調セビージャ。その原動力とは!?

■サンパオリ監督のテコ入れが成功し、近年まれにみる好成績を残すセビージャ

今季スペインリーグでは一つの大記録の動向に世界の注目が集まっていました。

歴史あるスペインのビッグクラブである、レアル・マドリードの無敗記録です。

1009″ src=”02/zidane890″ “zidane890″ =”587″ =”390″ />

バロンドール受賞者のC.ロナウド選手を擁し昨シーズンのチャンピオンズリーグを制したヨーロッパチャンピオンは今季公式戦で負けなし。

記録を前人未到の40試合に伸ばしていました。

そんな中、その無敗記録はストップしたチームが現れました。

偉大な記録にストップをかけたのは昨シーズンのヨーロッパ王者(3連覇)、同じくスペインのセビージャです。

セビージャは今季、ヨーロッパリーグを抜け、チャンピオンズリーグでの挑戦を万全にするため名将を迎え入れ、大型の補強を行ったチームです。

1010″ src=”02/sevilia789” “sevilia789″ =”800″ =”600” />

監督や選手の変化で調子を崩すチームは多い中、セビージャは連勝ストップだけではなく、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出、クラブ史上最高の勝ち点獲得でバルセロナを抑えて前半戦2位での折り返しを見せるなど好調を見せています。

現在はバルサに勝ち点を抜かれて3位につけますが、首位に3ポイント差とまだまだ優勝も狙えるセビージャ。

今回はこの絶好調セビージャを支える選手たちに注目し、紹介していきます。

■破壊力抜群の攻撃力を支える原動力とは?

ヨーロッパリーグを3連覇し強豪という位置づけはあるものの、昨季のリーグ戦では7位と今ひとつトップの争いに参加はできなかったセビージャ。

そんな状況を打開する為今季、コパアメリカを2連覇し、ワールドカップでもセンセーションを巻き起こしたチリ代表を率いたサンパオリ監督が就任しチームはより魅力的に進化しました。

1011″ src=”02/sanpa97097097″ “sanpa97097097″ =”600″ =”421″ />

その進化の最たるポイントはその攻撃力の向上でしょう。

今季、やりすぎではないかと思うほどの中盤の選手の補強。

そのひとりには日本代表の清武選手もいました。

特にその中でもマンチェスターシティから加入したナスリ選手がフィットしサンパオリ監督の理想とするパスサッカーを見ごとに体現して見せました。

そんなサンパオリ監督の目論み通り、セビージャの得点力は大幅に向上。

今季から加入したイェデル選手、アトレティコのストライカービエット選手の得点力だけに頼ることなく、魅力的な中盤の選手たちがまんべんなく得点を獲得し、昨シーズン全試合をとおして51得点だったチームは、今季折り返しの時点で42得点と昨シーズンを完全に上回るペースで得点を重ねています。

1012″ src=”02/nasu78907.jpeg” “nasu78907″ =”800″ =”400” />

ナスリ選手と並んで、今季ゴールという実績で存在感を見せているのが今シーズンヘタフェから加入したサラビア選手です。

途中出場も多く、完璧にレギュラーを獲得したとは言いにくいですが、現在6ゴールと中盤の選手の中では最多、イェデル選手についでのゴール数です。

キレのあるスピードと強烈、かつ正確な左足を武器に前所属のヘタフェでは10番を背負い、ゴールとゴールチャンスを多く演出した優秀な中盤の選手。

まだまだ24歳とこれからの選手なだけに更なる活躍が期待されます。

また何かと話題になるアンカーの位置にポジションを据えるエンゾンジ選手の安定感は抜群で、タレント豊富な攻撃陣のバランスをとっています。

エンゾンジ選手に関しては今冬、良質なアンカーを模索するイタリアの絶対王者ユベントスなどが注目していたという噂もあり今後も注目の選手の一人です。

■チャンピオンズリーグの相手は岡崎選手擁するレスター

残念ながら清武選手は出場機会を得られずセレッソ大阪に移籍してしまい、決勝トーナメントでの日本人対決の夢は潰えてしまいました。

リーグ戦でも好調なセビージャはチャンピオンズリーグのベスト16でイングランドチャンピオン、岡崎選手擁するレスター・シティです。

988″ src=”02/ranieri894-” “ranieri894-” =”611″ =”458″ />

リーグ戦で絶好調のセビージャとは対照的に、リーグ戦、カップ戦と絶不調のチームを相手にセビージャが相手を圧倒する可能性は高いでしょう。

魅力的な監督が操る魅力的な中盤が見せるサッカー。

アトレティコが持つリーグ3番手の椅子を取るために勢いづくセビージャの今後の展開に要注目ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする