プレミアではスコーピオンシュートがブーム??ムヒタリアン選手とジルー選手に迫る!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■ひそかにブーム??スコーピオンシュート!

890″ src=”01/scorpion854930″ “scorpion854930″ =”796″ =”598” />

イングランド、プレミアリーグは年末年始も忙しく試合があり、ハードスケジュールをトップクラスの選手たちがこなしています。

そんな世界最高峰のサッカーリーグでここ何試合か珍しい現象が起こっています。

それはスコーピオンシュートという珍しいシュートがここ2~3節でしかも有名クラブの有名選手が決めているのです。

スコーピオンシュートとはその名の通りサソリのように足を後ろからあげてボレーシュートをする非常にアクロバットで難易度の高いシュートです。

当然、決める為には高い勘とボールを正確にタッチするテクニック、さらに体の柔軟性も必要な為高い身体能力が必要になります。

ですのでトップリーグにおいて早々決まるシュートではないのですがここ最近はマンチェスターUのムヒタリアン選手とアーセナルのジルー選手が決めたことで話題となっています。

今回は最近ひそかにブームになりつつあるスコーピオンシュートを決めた2人の選手の紹介もかねて注目していきたいと思います。

■ドルトムントの中盤を支えたゲームメーカー、ムヒタリアン選手

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

893″ src=”01/muhitarian8766″ “muhitarian8766″ =”810″ =”540” />

ムヒタリアン選手は今シーズンからマンチェスターUに加入したアルメニア人プレイヤーです。

今夏にポグバ選手をはじめ大型補強を行った、マンUの目玉補強として注目されました。

今シーズンの初めはチームの不振もあり、なかなか攻撃的な面での貢献が物足りなかったムヒタリアン選手ですが、最近はチームの好調と相まって、徐々にフィットしてきている感があります。

ムヒタリアン選手はもともと日本代表の香川真司選手が所属するドルトムントの中盤の欠かせない選手としてプレーしていました。

そのプレイスタイルはまさにゲームメイカー。

確かなテクニックで中盤からの展開力はもちろんのこと、得点王に輝くほどの得点力の高さも兼ね備えています。

20代前半から頭角を現したムヒタリアン選手は、ヨーロッパカップ戦の常連、シャフタールで世界のチームから注目を集めました。

またウクライナの国内リーグで国内リーグ得点王に輝く活躍も見事です。

その後ドルトムントに移籍したムヒタリアン選手は10番を背負い、チームの中心としてプレー。

香川選手やロイス選手と魅力的な中盤を形成しドルトムントの強力攻撃陣を形成しました。

絶対王者バイエルンの前に、タイトルこそ取れなかったものの世界有数の攻撃的MFとしての地位を着実に築いていきました。

イブラヒモビッチ選手の上げたクロスに対して素早く適応し、右足を当てたスーパーゴールですね!

明るいニュースの少ないマンUにとっては、モウリーニョ監督もご満悦のシュートとなりました。

■フランスリーグ奇跡の優勝の立役者はベンゲル監督を悩ます!?オリヴィエ・ジルー選手

892″ src=”01/ziru7679″ “ziru7679″ =”833″ =”578” />

ジルー選手は名門アーセナルでCFとして活躍する、フランス代表のプレイヤーです。

もともとはフランスのモンペリエというチームに所属していましたが、2011年シーズン、モンペリエはこのジルー選手の高い得点力を持ってまさかのリーグ・アン優勝を飾ります。

この活躍が注目され、ジルー選手の株は一気に急上昇し、イングランドの名門のアーセナルに移籍することになります。

けがの為、シーズンの半分を欠場しましたが、ジルー選手はこれまでその高い得点力で安定した成績を上げています。

センターフォワード不足が騒がれるアーセナルの中で貴重な戦力であることは間違いありません。

ジルー選手のプレイスタイルはとにかくストライカー。

特筆したすさまじいスピードではありませんが得点感覚はすさまじく、ワンタッチでゴールに押し込む技術やこぼれ球などを押し込む泥臭いシュートもあり、嗅覚に優れています。

またその恵まれた長身を武器にヘディングシュートも非常に強力な武器になります。

今シーズンはジルー選手の不調というよりも、チームメイトのチリ代表、サンチェス選手が「偽9番」として得点を量産し、ジルー選手とのストライカー争いが注目されていました。

一方ジルー選手も途中試合に出場すればサンチェス選手とは違う役割をこなし、堅実に得点という結果もだしていました。

とはいえ、サンチェス選手には至らない結果でしたが・・・しかしここ3試合は好調。

先発出場した18~20節までに3試合連続ゴールと、30歳になって再度本格化した様子もうかがえます。

レギュラー定着に向け、念願のリーグ優勝に向け首位チェルシーを追うアーセナル。

首位が独走態勢に入る中、このまましっかりと勝ち続けていくためにも重要な役割になるジルー選手。

クリスタル・パレス戦で決めたスコーピオンシュートは、貴重な同点ゴールとなりました。

テクニックや決定力だけでなく、このゴールで高い勝負強さを証明したジルー選手。

アーセナルを率いる名将、ベンゲル監督もいい意味で頭を抱えているのではないでしょうか?

今回スコーピオンシュートを決めた2選手はプレミアでもいろいろな意味で注目される「旬な選手」

ドルトムント時代のような輝かしい活躍を期待したいムヒタリアン選手、熾烈なポジション争いをするジル―選手。

この2人の活躍から今後も目を離せませんね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする