リバプール移籍後大活躍のスピードスター、モハメド・サラー選手とは?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■ローマのスピードスターはイングランドでも大爆発中!

ついに開幕したイングランドプレミアリーグ。すでに第4節まで消化しているリーグはマンチェスターUの躍進など昨シーズンとはまた違った滑り出しを見せています。

そんな中注目なのはかつてドルトムントを率いたクロップ監督が指揮を務める名門、リバプールでしょう。昨季はマネ選手やコウチーニョ選手、フィルミーノ選手といった魅力的な攻撃陣を揃え久しぶりのチャンピオンズリーグの出場を果たし復活の兆しが見えてきた名門です。

そんなリバプールに今季入団したのがセリエAのローマから移籍してきたエジプト人プレーヤーのモハメド・サラー選手。

素晴らしいスピードでサイドを駆け上がるサラー選手はさっそくリバプールの縦に速いサッカーにしっかりとフィットし、2度目のプレミアの舞台に見事にリベンジしています。今回はそんなエジプトが誇るスピードスター、モハメド・サラー選手についてそのプレースタイルや経歴、市場価値やプレミアでの活躍について注目しご紹介していきたいと思います。

■サラー選手のプロフィール

1460″ src=”09/salah7668″ “salah7668″ =”836″ =”470” />

まずはサラー選手の基本的なプロフィールからご紹介していきます。

・本名:ムハンマド・サラーサ・ガーリー

・国籍:エジプト

・出身地:バスユーン

・生年月日(年齢):1992年6月15日(25歳)

・身長/体重:175㎝/69kg

・利き足:左足

・ポジション:SMF、FW

・現所属チーム:リバプールFC

・背番号:11

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・所属歴:アラブ・コントラクターズSC(エジプト)→FCバーゼル(スイス)→チェルシーFC(イングランド)→フィオレンティーナ(イタリア)→ローマ(イタリア)→リバプール

・代表歴:エジプト代表

・主な獲得タイトル:スイススーパーリーグ、プレミアリーグ、2017アフリカネイションズカップベスト18

■サラー選手の経歴

サラー選手は母国エジプトのプロリーグでキャリアを開始し、スイスの名門でかつてはセレッソ大阪に所属する柿谷曜一朗選手が所属したこともあるFCバーゼルに移籍します。

昨シーズンまででリーグ7連覇中の絶対王者に加入後、さっそく2トップの一人、右サイドハーフでレギュラーとして活躍したサラー選手は2シーズンで参戦したUEFAヨーロッパリーグとチャンピオンズリーグで活躍し、その名を世界に広めます。

まず加入時に参加したヨーロッパリーグではまず、加入時に参加したヨーロッパリーグでは準決勝でチェルシーを相手にゴール、そしてその翌年にはチャンピオンズリーグで再び対戦することになったチェルシーを相手に2試合で2ゴールの大活躍を見せ今後世界でも期待のプレイヤーの一人になりました。

そんな縁もあり(?)スイスで2シーズンを過ごしたサラー選手はイングランドのメガクラブの一つ、チェルシーに移籍したサラー選手。

1461″ src=”09/salah7899″ “salah7899″ =”793″ =”528” />

しかし、チェルシーでは分厚い選手層を前にレギュラーの座を獲得することができず、2シーズンでわずか13試合の出場に留まり、2014年のブラジルワールドカップで活躍したコロンビア代表のクアドラード選手の加入によりチームを追われる形になり、それまでクアドラード選手が在籍していたイタリアのフィオレンティーナに移籍することとなりました。

フィオレンティーナではチームの中心として活躍。

シーズン加入7試合で6得点と得点力の面で大きく貢献した、サラー選手にフィオレンティーナは買い取りオプションを行使しようとしましたが、チームとサラー選手側がトラブルになり結局昨シーズンまでプレーしたASローマに移籍することで事態は収束しました。

2015年からプレーしたローマでも攻撃の核として活躍。2015-2016シーズンは14得点、昨シーズンを15得点とセンターフォワード並みの得点力とジェコ選手の得点王獲得にも大きく貢献し2位でフィニッシュ。

そして今季、サラー選手はプレミアリーグの場にプレーの舞台を移しリバプールに移籍することが決まりました。

■サラー選手のプレースタイル

サラー選手の最大の武器はなんといっても、そのスピードと縦への突破力です。

2トップの一角や左サイドを担当することはありますが、各クラブで主に右サイドを主戦場としてきたサラー選手はそのスピードに乗ったドリブルを武器にDFラインを突破する能力は世界有数のものと言われるほどのものを持っています。

現在所属するクロップ監督率いるリバプールは、ゲーゲンプレスと呼ばれる高い位置からのプレッシングと、素早い攻撃のショートカウンターのスタイルがメインとなっています。

この戦術において縦への突破は非常に重要な要素となり、その分野で世界有数のプレイヤーとも言われるサラー選手はぴったりの選手と言えますね。さっそく適応しているのも頷けます。

■サラー選手の市場価値は?

ローマの中心選手として活躍したサラー選手の市場価値はどのようなモノなのでしょうか。

サラー選手が今回リバプールに移籍する際に発生した移籍金は4200万ユーロ(現在のレートで約55億円)といわれています。

この金額はバルセロナへの入団が決まったブラジル代表のパウリーニョ選手と同レベルに相当する移籍金で、いかにサラー選手のサッカー界における評価が高まっているのかが数字で示されています。

まだまだ25歳のサラー選手は、今シーズンのリバプールで安定した出場機会を獲得しており、得点や攻撃参加の面でさっそくチームに大きく貢献しています。

プレミアリーグでの実績をさらに高めることができれば世界有数のサイドアタッカーとしてさらなる市場価値の高騰がある可能性は今後十分に考えられます。

■サラー選手のプライベートや性格は?

残念ながらサラー選手の細かいプライベートの情報はあまり出回っていませんが、リバプールに移籍した際は明るい笑顔で「なにか大きいことを成し遂げたい」とコメントしている様子は爽やかな好青年の印象を受けます。

またプレーについてもストイックで細かい点の修正を気にしているとのこと。

サッカーに対しても真面目に取り組んでいる様子が見られますね。

■サラー選手の最新情報、プレミアリーグでの活躍は?

1462″ src=”09/salah76677.jpeg” “salah76677″ =”850″ =”510” />

サラー選手の加入により、前線にさらなる破壊力をつけたリバプール。今シーズンベストのメンバーが揃えば前線の陣容はフィルミーノ選手、コウチーニョ選手、マネ選手、サラー選手と非常に豪華なモノになり控えにも今シーズンアーセナルより加入したオックスレイド・チェンバレン選手やスタリッジ選手など選手層はかなり厚くなり、チャンピオンズリーグでも好成績を残すことが期待されます。

徐々にかつての輝きを取り戻しつつある名門の復権にサラー選手の活躍は欠かせないものになるでしょう。

冒頭、プレースタイルの部分でもご紹介したようにサラー選手はCLのプレーオフ、リーグ戦ともに期待されるドリブルでの縦への攻撃参加で大活躍。特に得点の面で貢献しておりリーグ戦では4試合に出場しさっそく2ゴール。

さらにプレーオフのホッフェンハイム戦でもゴールを決めておりCLグループリーグ出場に大きく貢献しています。

サラー選手を獲得したクロップ監督の判断は間違いなさそうですね!

またエジプト代表としても中心選手として活躍するサラー選手は現在ロシアワールドカップ出場をかけ、アフリカ予選を戦っています。グループの1位のみが出場できる予選形式のなか、エジプト代表は2位のウガンダに勝ち点差2をつけるグループ首位に立っており、順当に行けばワールドカップ出場の可能性は高いかと思われます。

やはり見る側としてもワールドカップはレベルの高いチームに出場してほしいもの。サラー選手はぜひ見てみたい選手の一人なので頑張って予選を突破してほしいところですね!

充実したシーズンを迎え、さらなる活躍を見せるサラー選手。

今後もエジプトが生んだスピードスター、モハメド・サラー選手のリバプール、そして代表での活躍から目が離せませんね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする