名門マンチェスター・ユナイテッド復権を担う天才ルーニーの存在。

●大量補強でタイトル奪取へ。本腰を入れた「赤い悪魔」

195″ src=”2016/08/manu1-1024×391″ “manu1″ =”867″ =”331″ />

今シーズン各強豪チームが岡崎選手が所属するレスターシティに奪われたタイトルを奪回するため監督の変更や豪華な補強を行っています。

その影響もあり、選手の価格は高騰。移籍市場では史上まれにみる選手の移籍金のインフレが生じています。

そんな中でも注目なのが、史上最高額の移籍金でポール・ポグバ選手の獲得、世界的ストライカー、イブラヒモビッチを獲得したプレミアリーグ最多優勝を誇る名門中の名門。

赤い悪魔マンチェスター・ユナイテッド(以下ユナイテッド)でしょう。

選手だけでなく、今シーズンは世界的名将、ジョゼ・モウリーニョ監督を招へいし、タイトルとチャンピオンズリーグの出場権奪取に意欲をむき出しにしています。

154″ src=”2016/08/mou1” “mou1″ =”744″ =”496” />

そんな中、プレミアリーグが開幕、新シーズンを迎えたユナイテッドはポール・ポグバがユベントス時代の累積の関係で出場停止も、新加入のイブラヒモビッチ選手、バイリー選手が出場。

新加入のイブラヒモビッチ選手、ウェイン・ルーニー選手の得点で見事に開幕戦勝利を収めています。

●円熟期を迎えても第1戦で活躍し続ける天才

197″ src=”2016/08/120724090914-twitter-gal-rooney-horizontal-gallery” “ru-ni-1″ =”729″ =”410” />

今シーズンのユナイテッドを語る上で、どうしても移籍シーズンの派手な動向に眼が向き、監督人事や選手に行きがちですが、ユナイテッドには後にレジェンドとして語り継がれるであろう名選手がいます。

それが開幕戦でゴールを決めたイングランド代表、ウェイン・ルーニー選手です。

ルーニー選手は若くしてイングランド代表としてデビュー。

同じく10代で代表デビューを果たしたレジェンド、マイケル・オーウェンと比較され『ワンダーボーイ』としてサッカー界の話題となりました。

ユナイテッドに移籍してからは常にチームの中心選手として活躍し、数々のチームの浮き沈みを経験してきました。

ルーニー選手のすごい所はたくさんありますが特にすごいのはサッカーへの適応性だと思います。

デビュー当時はストライカーの役割として裏への飛び出しと`素早いドリブル、ポジショニングのセンスと派手さはないもののゴール前のアイデアを実現する確実なテクニックを併せ持つ『ザ・点取り屋』という印象でした。

ユナイテッドに10シーズン以上所属するルーニー選手ですがその間ユナイテッドには様々な名FWが在籍していました。

今を輝くクリスティアーノ・ロナウド選手やオランダの名ストライカー、ファン・ニステルローイ選手やファン・ペルシ選手など、名前を挙げると世界的なストライカーの数は膨大です。

もちろんその時期、時代に合わせてチームのスタイルは様々な形に変化しますが、ルーニー選手はその時、その場面にいつでも対応出来る器用さを持っていました。

ファン・ペルシ選手など、生粋のストライカータイプの時はセカンド・トップ、シャドーストライカーの役割として自らもゴールを上げながら決定的なパスを出すなどアシスト能力を発揮。

また近年の快速ウィングを活かすアプローチのサッカーでは、よりゲームメーカ的な役割をこなすなど、これほど器用に自身の役割をこなし、各時代のユナイテッドで常に不動のレギュラーとして活躍できるストライカーも稀有な存在ではないでしょうか。

またドルトムントから移籍してきたものの、チームにフィットできず去っていった日本代表の香川選手もルーニーとのプレーでは非常に息の合ったプレーを披露していました。

香川選手の能力も高いですが、スタイルの違う選手にフィットできると言う意味では改めてルーニー選手の能力の高さを感じさせられました。

一昔前まではやんちゃで怒りやすい印象で、試合中に不要なレッドカードを貰ったり、ピッチ外での行動が問題になる事もあったルーニー選手ですが、サッカーにおいては彼のような才能は持って生まれたものによる所が大きいのではないかと感じます。

そういう意味で彼はサッカーの天才なのではないかと個人的には感じます。

●大型補強も変わらず、王様を操ることが出来る天才に注目

プレシーズンマッチ、開幕戦とゴールを重ねるイブラヒモビッチ選手。

世界最高クラスの点取り屋を世界最高峰のサッカーIQを持つ男はきっとうまく操るでしょう。

今シーズンは間違いなく話題の主役、いやでも注目してしまいますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする