セリエA開幕戦。脱イグアインなるか?ナポリ開幕戦で見えた課題と希望。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

399″ src=”2016/08/pesnapo” “pesnapo” =”2002″ =”659″ />

●テーマは「脱イグアイン」昨季準優勝のナポリ

ついに始まったイタリアセリエA開幕戦。

今年の注目チームの一つは、昨季準優勝のナポリです。

シーズン36ゴールでセリエA史上最高得点、準優勝に貢献したイグアインを、ライバルチームユベントスに引き抜かれてしまいました。

昨シーズンは戦術の軸にしていたチームの中核を失ったサッリ監督の変革に注目されたこの1戦。

対戦相手は昨シーズンセリエBからセリエAに帰ってきた、ペスカーラ。

降格候補筆頭のチームとの戦いでまずは新体制お披露目となりました。

試合は大方の予想を覆しまさかの2-2の引き分け。今回はペスカーラがかなり頑張った印象もありますが、昨シーズンの成績を考えれば落としたくなかった試合。

今回は新シーズンのナポリの戦い方と、いいサッカーをしていたペスカーラにもフォーカスしてレポートします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●戦いの中で見えた変革の兆候。サッリ監督の新たなサッカーは完成するのか?

イグアインの役割をそのまま埋める選手、少なくともシーズン25得点以上をとるようなプレイヤーはいまだ獲得できていないラツィオ。

新加入のポーランド代表、ミリク選手は出場せず3トップの中央にイタリア代表のガッビアディー二選手をチョイス。

400″ src=”2016/08/GettyImages-495597762″ “gabbi1″ =”800″ =”600″ />

代り映えしないフォーメーションに嫌な予感もしましたが、戦術に変化が見られました。

昨シーズンのようにイグアイン頼りにとどまらずハムシク・カジェホン・インシーニェを軸にガッビアディーニのポストプレイを使う戦術、2列目の選手の攻撃参加が目立っていました。

得点という結果にはつながりませんが「何か変えよう」という意思が見られたという意味では期待が少し持てた印象です。

●新加入の選手が活躍し何とか追いつくも…

後半には新加入のポーランド代表、ミリク選手とPSVから移籍してきたベルギー代表、メルテンス選手がメンバーに入り逆転を目指します。

ここで目覚ましい活躍を見せたのが、ベルギー代表のメルテンス選手でした。

401″ src=”2016/08/358451_heroa” “mer” =”708″ =”491″ />

特に1点目のゴールは鋭い縦パスから個人技で抜け出しシュートし、能力の高さを見せました。

パスをつなぎながら、縦への抜け出しの能力があるメルテンス選手はナポリの今後の武器になります。

ただセンターフォワードタイプではないため、サッリ監督のイメージとは違うかもしれませんが・・・。

ミリク選手のほうも結果は出せなかったもののチャンスに絡みましたが、ナポリで本領を発揮できるかどうかは今後のシーズンの展開を見ながらになるかと思います。

●昨シーズンのサッスオーロを思い返させる、ペスカーラの健闘。

ナポリがどのようなプレーをするかにだけ注目していた試合ですが、この試合では昇格組のペスカーラがいい動きをしていたことに驚かされました。

特に注目の動きをしていたのがサイドにポジションをとるベッレ選手とリビア代表のベナーリ選手の2人の攻撃センスです。

402″ src=”2016/08/pescaraentella40_convert_20141012060159″ “pescara1” =”625″ =”416″ />

特にベナーリ選手は1点目の素晴らしい飛び出しに加え、ポジショニングや何よりもハードワークの全力守備で、今節以降もこのような活躍を続けられれば、中位~上位チームへの移籍もあり得るのではないかと思うような出来でした。

今後もこのチームに注目していきます。

●試行錯誤の前半戦になる予感も、戦力は安定している印象のナポリ

総括すると、確かにイグアインの抜けた穴は思ったよりも巨大な穴でした。

しかしイグアインの個人で打開する能力を2列目のハムシクやサイドのカジェホン選手やインシーニェ選手を使おうとする動きが戦術として読み取れたところもあり、何とか打開しようとする動きがフィットすれば得点力の安定も望めます。

新加入選手の活躍も良い点でした。

序盤戦は苦戦が見込まれますが、早めにチームの形を整えれば、欧州カップ戦出場権を争うのは確実かと思います。(ユベントスがいるため優勝は微妙ですが)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする