若い力の躍進で名門復活の予感。好調ACミラン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

イタリアの国内リーグセリエAでは開幕前の予想を覆す出来事が起こっています。

626″ src=”2016/10/mon780″ “mon780″ =”903″ =”626″ />

昨シーズン5連覇中絶対王者のユベントスを追い詰めたナポリのエース、イグアイン選手の移籍でのユベントスの1強とされていた今シーズンでしたが意外なチームが現在ユベントスを2位で猛追しています。

かつてイタリア国内にとどまらず、ヨーロッパ有数の名門として数々のタイトルと名選手を輩出してきた日本代表の本田圭佑選手も所属するACミランです。

ミランはここ数シーズン、チームの経済状況の影響で主力選手を次々と放出、その影響もありここ数シーズンはヨーロッパでの舞台はおろか、イタリア国内リーグでも満足な結果は出せないシーズンを過ごしてきました。

今シーズンも同様に、戦力の大きな戦力の補強はほとんどない状態。唯一の希望はかつてのイタリア代表選手であり、フィオレンティーナなどで一定の実績を出していたモンテッラ監督の招へいでした。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

これまでも、インザーギ監督、ミハイロビッチ監督と選手出身の監督がチームを率いていたミラン。

ポゼッションスタイルの戦術を駆使し、独特のスタイルを持っているモンテッラ監督は以前の名門をどのように復活にみちびくのかが注目されていました。

■若い力が躍動するミラン。キーワードは「縦への推進力」と2人の10代の若手選手。

628″ src=”2016/10/Mbaye-Niang-79709” “mbaye-niang-79709″ =”925″ =”636″ />

ふたを開けてみれば、ミランは今シーズン絶好調でユベントス、ローマに続く3位に位置しています。

しかも、前々節の試合ではかつてはライバル関係にあった絶対王者ユベントスとの直接対決を制して1次的に2位に浮上しています。

ACミランがユベントスとの直接対決で勝利するのは、実に2シーズンぶりです

まだ11節を消化したに過ぎず、時期が早すぎるかもしれませんが、好調を維持することでここ何シーズンかは期待すらなかったチャンピオンズリーグへの出場権、もしくはスクデット(セリエA優勝)を狙える位置に立っています。

今シーズンの好調の要因のキーワードは2つ「縦への推進力」と「10代の若手選手の台頭です。」

ポゼッションサッカー、ショートカウンターの戦術を手探りしていた昨季のミランの攻撃陣と明確に違う点は「縦への推進力」でしょう。

昨シーズン一人気を吐いたバッカ選手はスピード、フィジカルはありますが、自ら縦に流れたり、ドリブルでの仕掛けを多用するタイプではなく、最前線に点取り屋として位置するストライカータイプです。

そのため、ボールを奪ってからのバリエーションが少なかった印象があります。

今シーズンはそんな問題点に対してニアン選手の登場でバリエーションが増えたような印象です。

実際にニアン選手はそのスピードある仕掛けで3得点の活躍を見せています。

また縦への仕掛けが増えたことでバッカ選手もより活きてきており、昨季同様結果を出し続けることができている要因でしょう。

■躍動する2人の10代。ドンナルンマ選手とロカテッリ選手

627″ src=”2016/10/roka790.jpeg” “” =”905″ =”596″ />

現在のミランの好調を説明する上で欠かせないのが2人の10代の選手の躍進でしょう。

まずはGKのドンナルンマ選手。

現在の年齢はなんと17歳!!高2です。

ミランの生え抜きの選手で17歳とは思えない落ち着きと、確かなセービング技術でチームを支えています。

先日のユベントス戦でも、超強力な攻撃陣を相手にセーブを連発。

好調のミランの守備を支えています。

イタリア代表にもロシアワールドカップ予選に召集された実力者で、世界中のクラブが熱視線を送っています。

38歳になった今でも世界最高のキーパーの一人に称されるイタリア代表のレジェンド、ブッフォン選手の再来と言われ、その実力派ブッフォン選手自身も評価しています。

しかし、今後イタリア代表の守護神にドンナルンマ選手が定着すれば、2人のゴールキーパーで約半世紀を戦うことができるということになります。

各国代表がGKで頭を悩ます中うらやましい国です・・・。

もう一人の注目選手、18歳のロカテッリ選手も注目です。

戦力が落ちたとはいえ、実力者揃いのミランにおいて現在レギュラー争いの先頭を走る末恐ろしい若者です。

実力も高く、ユベントス戦ではブッフォン選手が守るゴールを鮮烈なシュートでこじ開けました。

またこの日のロカテッリ選手のパス成功率は圧巻の70%以上を記録し、MFとしてのゲームメイク能力の高さを証明しています。

若さゆえに今後も順風満帆かはわかりませんが、高いテクニックで順調にいけばイタリアを代表する選手に成長するでしょう。

このように若い戦力が大躍進するミラン。

本田選手の出る幕がなく残念ですが、ミラニスタと呼ばれる世界中のファンたちがミランが再びヨーロッパの舞台で活躍するのを待ち望んでいます。

私もミラニスタの一人として、今後もミランの試合を追っていきたいと思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする