生まれ変わったマンUで進化を示せるか?マーカス・ラッシュフォード選手に迫る

■マンU期待の若手、安定したシーズンを過ごすことができるか?

先日開幕戦を迎えた世界最高峰のイングランドプレミアリーグ。個人的に今季の戦いが非常に興味深いと感じているのが、名将モウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッドです。

昨季は大量の補強をしたもののリーグ戦では奮わず、過密日程や怪我人が多く出るというトラブルにも見舞われました。シーズンを捨て、全力を注いだヨーロッパリーグでは何とか優勝を果たし、今季のチャンピオンズリーグの出場権を獲得したものの決して満足のいくシーズンではありませんでした。

今季こそはと怪我でリタイアしたイブラヒモビッチ選手の穴をルカク選手、そして不安定だった中盤のアンカーの位置にチェルシーからマティッチ選手の2人を補強。

この適格な補強により開幕戦では昨季までとは違う面白いサッカーを展開。マティッチ選手が安定感をもたらす中盤はポグバ選手の自由を生み出し、ルカク選手は2ゴールという最高のスタートを果たしました。

そんな豪華メンバーの開幕戦の中で19歳という若さで先発メンバーに名前を連ねたのがマーカス・ラッシュフォード選手です。ラッシュフォード選手は昨季の苦しい状況のチームを何度も救い、モウリーニョ監督の信頼を勝ち取った選手です。

今回はそんな才能の塊、将来のイングランド代表スター候補、ユナイテッド期待の若手のマーカス・ラッシュフォード選手についてそのプレースタイルや経歴、市場価値などに注目しご紹介していきたいと思います。

■ラッシュフォード選手のプロフィール

まずはラッシュフォード選手の基本的なプロフィールからご紹介していきます。

1283″ src=”08/rashford9800″ “” =”748″ =”504″ />

・本名:マーカス・ラッシュフォード

・国籍:イングランド

・出身地:ウィゼンショー

・生年月日:1997年10月31日(19歳)

・身長/体重:185㎝/75kg

・利き足:右足

・ポジション:FW

・現所属チーム:マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

・背番号:19

・所属歴:マンチェスター・ユナイテッド(ユース)

・代表歴:イングランドU-16~18代表、イングランド代表

・主な獲得タイトル:FAカップ、UEFAヨーロッパリーグ など

1997年生まれのラッシュフォード選手はまだ19歳。現在はイングランド代表にも選出されているマンUファンのみならず国民の期待を背負う未来のスーパースタープレイヤーと言えます。

■ラッシュフォード選手の経歴

マンチェスター州で生まれたラッシュフォード選手は5歳から地元クラブでサッカーをはじめ、7歳の時に現在所属するマンチェスター・ユナイテッドのアカデミーに入団します。プロ入り前からその才能は高く、2014-2015のマンチェスター・ユナイテッドU-18ではシーズン25試合で13ゴールを決める活躍を見せていました。

・マンチェスター・ユナイテッド入団後に鮮烈デビュー

1281″ src=”08/rashford8903″ “” =”824″ =”569″ />

2015-2016シーズンからは徐々にトップチームの試合でベンチ入りする機会が増えてきたラッシュフォード選手ですが、厚い選手層を誇るマンチェスター・ユナイテッドにおいてなかなか試合に出場することはできませんでした。

しかし、2016年UEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメントの1回戦のミッティラン戦で突然チャンスは巡ってきます。

この試合の練習中にアントニー・マルシャル選手が負傷し、ピンチを迎えたマンチェスター・ユナイテッド。

急きょ先発出場することとなったのがラッシュフォード選手でした。ラッシュフォード選手はなんとこの試合で2ゴールを挙げる大活躍。デビュー戦、しかもヨーロッパリーグの決勝トーナメントでのデビューという重圧をはねのけ、見事に最高の仕事をやってのけました。

チャンピオンズリーグの決勝トーナメントはホーム&アウェイの2試合の方式でその合計点で勝敗を決める方式になっています。第1戦を1-2で落としていたマンチェスター・湯寧テッドはラッシュフォード選手の活躍でスコアを逆転し、決勝トーナメント2回戦に出場することができました。

この試合をきっかけに若きユナイテッドの救世主、ラッシュフォード選手への注目は一気に高まりました。

・プレミアリーグデビューから今季まで

ヨーロッパリーグでの活躍が評価されついにラッシュフォード選手はアーセナル戦でプレミアリーグデビューを果たします。
この試合でもラッシュフォード選手は鮮烈なプレミアデビューを果たします。強豪アーセナル相手に2ゴール1アシストという大活躍。この試合のスコアが3-2での勝利でしたのでラッシュフォード選手はチームの勝利に大きく貢献したのです。

その後もマンチェスター・シティでのダービーマッチなど大事な局面で得点を挙げたラッシュフォード選手は何度もチームを救う活躍。過去の強豪の姿から近年勢いを失っていたマンチェスター・ユナイテッドは新たなスター候補と2020年までの契約延長を行いました。

そして迎えた昨シーズン、ラッシュフォードはシーズンの出場数を32試合と大きく伸ばし、モウリーニョ監督の信頼をつかみました。ゴール数は5とやや物足りないところはありますが、怪我で戦力が苦しい時期にゴールを決めた他、チェルシー戦での2ゴールなどCLで活躍するなど要所要所で大事なゴールを決め存在感を見せつけました。

・代表でも順調なキャリアを積むラッシュフォード選手

現在19歳のラッシュフォード選手ですが、イングランドのA代表でもすでにデビューを果たしておりすでに8試合を経験しています。

ラッシュフォード選手のポジションはリバプールのララーナ選手や、マンチェスター・シティのスターリング選手など優秀な選手を多くそろえる選手層ですので、なかなかレギュラーに定着することはできていませんが、コンスタントに招集されておりポジション争いに食い込むことはできています。

センターフォワードの下に3人の攻撃的な選手を並べるフォーメーションにおいて両サイドで計算できるラッシュフォード選手は監督にとっても使いやすい存在でしょう。

■ラッシュフォード選手のプレースタイル

ラッシュフォード選手のプレースタイルとはどのようなものなのでしょうか?

・センスの高いスペースの入り方とワンタッチの精度

今後もっと得点を伸ばしていきたいラッシュフォード選手ですが、ゴール前の動きではスペースを見つけ出しそこに入り込むのが非常にうまい選手だと思います。上がってきたクロスに対してピンポイントで正確にゴールに流しこめるテクニックもあります。

風貌やドリブル突破が注目されがちですがウィングではなく2トップで起用されたり、点取り屋の役割を果たす時はこの動きが秀逸でアーセナルなと強豪チームから点をとった際もこういったオフザボールの動きがしっかりしているところが要因の一つでしょう。

・高いボールテクニックをベースとしたドリブル突破

ラッシュフォード選手自身も最も得意としていると自負しているのが、ドリブル突破の技術です。前述の通りラッシュフォード選手はスピードやフィジカルだけでなく、高いボールタッチ技術を持っており独力で状況を打開することができます。

またドリブル突破もそうですがその中でシュートを打てる位置に持っていくのが非常にうまい選手である事もプレーを見ているとわかりますね。

・点取り屋以外の仕事もできるユーティリティ

ラッシュフォード選手は、ユース時代から主にストライカーとしての役割を果たし、自らもストライカーと自負している選手ですが、マンチェスター・ユナイテッドや代表ではウィングとしての役割を果たします。ドリブル突破という武器もありますし、サイドから斜めにゴールへ向かって行くようなプレーや自らもゴールを決めることができるラッシュフォード選手はフォワードというポジションであればどこでもこなせる器用さを持っています。

クラブではイブラヒモビッチ選手や代表ではケイン選手といった世界を代表する絶対的なストライカーがいるチームでプレーするラッシュフォード選手は今後もストライカー以外の役割を多くこなすことになりそうです。その経験を通して、かつてのルーニー選手のようによりマルチな才能が成長していく可能性は充分にあります。

以上の特徴を踏まえると、ドリブルを起点としたチャンスメイク能力とゴール前での動きも出来ることから、ラッシュフォード選手はオールラウンドに攻撃的なポジションをこなせる選手で監督としても戦力として非常に計算しやす信頼の置ける選手の1人でしょう。

ただし、まだまだ伸びしろがあり今後どこまで成長やプレースタイルの変化がおきるのかはわかりませんがその成長も楽しみですね。

■ラッシュフォード選手の市場価値

19歳にして『赤い悪魔』マンチェスター・ユナイテッドでポジションを確保しつつある大物、ラッシュフォード選手ですがその市場価値はどのくらいになるといわれているのでしょうか。

気になるラッシュフォード選手の市場価値は現在およそ1000万ユーロ、日本円にしておよそ12億円程と言われています。将来性を考えるともっと高い価値がついてもいいところですがこの価格は現状での活躍を勘案したもので実際にラッシュフォード選手が移籍するとなるとその時に発生する移籍金はこの何倍にもなるでしょう。

来年もヨーロッパの舞台で活躍すればこの評価もどんどん上がるはずです。

■ラッシュフォード選手のプライベート、性格、名言などは?

ラッシュフォード選手のプライベートの情報はその年齢もありあまり世に出ていませんが過去のインタビューから、あこがれのプレーヤーはウェイン・ルーニー選手とクリスティアーノ・ロナウド選手だということです。

インタビューの中で何度も偉大な先輩プレーヤーから『学ぶ』といったキーワードが出ており、特に浮いた話もないことからまじめで向上心が強いタイプの選手なのではないかという印象を受けます。もっと有名になってくればプライベートな部分が出てくると思うのでそれも楽しみの一つですね。

偉大なビッグクラブで昨シーズンはあこがれのルーニー選手や、世界屈指のセンターフォワード、イブラヒモビッチ選手らともプレーしたラッシュフォード選手。今季加入したルカク選手など、偉大な先輩やビッグプレイヤーから様々なことを吸収し、ラッシュフォード選手も偉大な選手になることを期待したいですね!

彼女についての詳細は分かりませんが、昨年海外のサイトでラッシュフォード選手が美人と2ショットでいる写真が公開されています。この人が彼女なのでしょうか?

1279″ src=”08/lashford78″ “lashford78″ =”776″ =”517” />

■ラッシュフォード選手の最新情報、移籍の噂は?

これからのサッカー界のスーパースター候補のラッシュフォード選手は先日行われたプレミアリーグの開幕戦で先発出場を果たしており、モウリーニョ監督にとっても重要な存在として2017-2018シーズンをスタートしたことがわかります。

ラッシュフォード選手の代わりに入ったマルシャル選手が得点を取り活躍をしましたが、先発としての信頼度はラッシュフォード選手が一歩リードしているでしょう。将来性のある生え抜きのスターをユナイテッドが手放すことはまだないと思われます。

今季は昨季に増して重要な場面での出場が増えてくるでしょう。

来年のワールドカップではレギュラーとして出場は難しいのかもしれませんが、大会期待のヤングスターの一人として注目されることは間違いないでしょう。今シーズンもラッシュフォード選手の活躍から目が離せませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする