バーディー残留濃厚のミラクルレスター!今シーズンの主な戦力は?

強豪ひしめくイングランドプレミアリーグを奇跡ともいえるサッカーで優勝したレスター・シティ。

日本代表の岡崎選手も所属し、先発として重要な役割を果たしました。

今回の移籍市場では主力選手の引き抜きのうわさも話題になりましたが現在のところ、主力選手で得点ランキング2位のイングランド代表ジェイミー・バーディー選手と魔法使いともいわれるテクニックでチームのカウンター攻撃を牽引したアルジェリア代表のリヤド・マフレズ選手などは残留が濃厚であるとメディアでは噂されています。

残念ながら中盤の要で元フランス代表でレアルマドリードでもプレーしたレジェンド、マケレレ選手の再来ともいわれる、同じく現フランス代表のエンゴロ・カンテ選手はチェルシーへの移籍が決定してしまいましたが、もう一度プレミアで奇跡を起こすため、レスターも順調に選手の補強を進めています。

今回はそんなレスターの保有する現戦力と、今夏移籍が決定した新戦力を紹介しながら紹介していきたいと思います。

【異色の経歴を持つ絶対的エース。ジェイミー・バーディー】

昨シーズンの「ミラクルレスター」の象徴。

5年前まではアマチュアリーグでプレーしながら、工場勤務をしていたという異色の経歴の持ち主で注目されていましたが、プレミア新記録となる11試合連続ゴールを達成、またリーグ得点ではアグエロに並ぶ24ゴールで2位に並ぶなど、まさにサクセスストーリーを駆け上がったスターです。

そのあふれるスピードと一瞬のシンプルなプレーでゴールを奪うスタイルはまさにレスターの徹底したカウンターサッカーにマッチしていました。

【左足から繰り出すテクニックはまさに魔法使い。リヤド・マフレズ】

現在も移籍の噂が絶えないアルジェリア代表のレフティー。独特の左右へのリズムと変幻自在のドリブルで相手を翻弄し、彼の前では複数人のDFも一気に揺さぶられる場面がみられるなど、レスターの奇跡を支えた重要な一人です。

【日本の誇り。献身的なプレーはイギリス人の心をつかんだ!われらが岡崎慎司!】

ご存じ、日本の点取り屋。

日本代表では頼れる点取り屋ですが、レスターでは硬い中盤、ディフェンス陣とバーディーをつなぐ中継役として活躍しました。
献身的な前線からの守備も現地で評価され、レスターでも欠かせない役割になっています。

もちろんゴールも期待され、昨シーズンに決めたオーバーヘッドシュートはチームのハイライトシーンの定番となっています。

【守備の要2枚看板の一人。得点力も魅力モーガン!】

頼れるジャマイカ代表で、相棒のフートとともに堅い守備を形成する一人です。

先日のコパアメリカでもジャマイカ代表として出場していました。

モーガンのすごいところはここぞというところで点を取れるところ。セットプレイで貴重な役割を果たし、バーディーの出場停止期間にもゴールを決めた立役者です。

【偉大なレジェンドの血を受け継ぐサラブレッド。カスパー・シュマイケル】

デンマーク代表、伝説的ゴールキーパーであるピーター・シュマイケルの息子で昨シーズンの守備の最後の砦として大活躍をあげました。高いセーブ力はもちろんですが、積極的な飛び出しも武器です。

今シーズンはライバルであるキーパーであるツィーラー選手も加入しポジション争いは過熱すると思われます。

【何人いるんだマケレレ2世!ナンパリス・メンディ】

168㎝と身長は高くありませんが、フランス代表各年代のカテゴリで活躍し、プレイスタイルもレジェンドマケレレのコピーと言われるほどの逸材です。

移籍したカンテの代わりとして期待されている選手で、攻撃センスはカンテ以上ともいわれています。

その若さあふれるスタミナで昨シーズンの立役者カンテの代わりを果たせるか、ある意味最も注目で期待を寄せられている選手です。

【ロシアから来た怪物!ムサ】

元本田選手の同僚、CSKAモスクワから来た高速フォワードです。先日行われたインターコンチネンタルカップ、バルセロナ戦では岡崎とのコンビで2得点、しかもバルサDF陣をごぼう抜きするなど早速能力の高さを示しています。バーディー&岡崎以外のコンビのバリエーションとして相手選手に脅威を与えることは間違いないでしょう。

今回のレスターは実質大きな戦力損失はこのままいけば、カンテの放出のみで総合的な選手層はアップしていると考えていいでしょう。

サッカーのスタイルも昨シーズンと同じく、全員サッカーによるカウンター主体になることが予測されます。

昨シーズンと違い今シーズンはそれなりにマークされ研究されているでしょうから難しくなることが予測されますが、それでもプレミア2連覇への期待度は昨シーズンよりも高まってしまいますね。

キーポイントはカンテの穴。堅い守備の中盤でダイナモとして機能していた、カンテの影響はやはり大きいと思われます。

今シーズン加入したマケレレ2世、メンディがどれくらい機能するかでかなり成績に左右されるかと思います。

また、一躍メジャー選手に躍り出たバーディーのマークも厳しくなることが予測されます。

岡崎・ムサの活躍が攻撃陣を左右するといっても過言ではないでしょう!

来シーズンも「ミラクルレスター!」の活躍に期待しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする