【Jリーグ開幕直前特集!①】今年も優勝候補のアントラーズ。気になる戦力は?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■大型放映権料獲得で加熱する優勝争い

昨シーズンの2ステージ制を廃止し、以前と同様1ステージ制での王者を決めることとなった日本のJリーグ。

いよいよ開幕が目の前まで迫ってきました。

今年からのJリーグはステージ制だけでなく、いろいろな意味で変革の年となるでしょう。

今季から全世界に動画を配信しているDAZNと長期契約を結んだJリーグは多額の放映権料を獲得、それに伴いリーグ優勝賞金は増額。

また順位に応じて強化費が別に出るという好待遇を受けることができます。

これにより強いチームであればあるほどお金が入り、日本にも世界的な有名選手がプレーする機会が増えることが予測されます。

各チームはこれに合わせて大型補強を敢行し、陣容を一新するチームもあり、優勝争いがし烈になってきます。

今回はそんな中、昨シーズンのチャンピオンシップ王者の鹿島アントラーズの今シーズンについて紹介していきます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■クラブワールドカップで昨シーズンの顔となった鹿島アントラーズ

昨シーズンのチャンピオンシップ優勝後、好調を維持するJリーグチャンピオンチーム。

特にクラブワールドカップで世界王者レアルマドリードを延長戦まで追い詰めたことは記憶に新しいです。

今シーズンから、スペインのラス・パルマスに移籍したチームの中心の柴崎岳選手を失ったのは大きいですが、中心選手がチームに残ったこととそれに代わって有り余る戦力の補強に成功しています。

戦力の軸が変わらず、連携をさらに高めることができ、先日も浦和とのゼロックススーパーカップを制した鹿島は今シーズンも優勝候補の一角とみて間違いないでしょう。

現有戦力組で注目なのは、鹿島の2センターバックを務める昌子選手と植田選手の2枚看板。

1022″ src=”02/shouji9832″ “shouji9832″ =”904″ =”600″ />

特に昌子選手は昨シーズンで一気に成長し日本屈指のセンターバックとなりました。

鹿島の戦力補強を見てみると、攻撃陣に比べてセンターバック陣の補強がややうすめに感じられるのも、この2人への信頼の高さの裏返しといえるのではないでしょうか?

植田選手の更なる成長により、さらにDFラインは強固なものになるでしょう。

また、金崎選手を中心とした攻撃陣に関しては強力外国人選手を中心に大量補強を敢行。

福岡から金森選手、湘南から三竿選手と輝きを放つ未来の日本代表候補の2人を獲得だけにとどまらず、強力な外国籍選手を獲得。

1021″ src=”02/kanamori890” “kanamori890″ =”777″ =”437” />

すでにJリーグで実績を上げているペドロ・ジュニオール選手、アルビレックスのレオ・シルバという計算できる戦力に加え、元ブラジル代表のレアンドロ選手を獲得、さらにベテランGKの曽我端選手のバックアップとして韓国代表のクォン・スンテ選手と抜かりない戦力の強化を行っています。

■注目の若手、鈴木優磨選手。

今シーズン要注目は昨シーズンからの注目株として期待される若手選手、鈴木優磨選手でしょう。

1023″ src=”02/yuuma33.jpeg” “yuuma33″ =”660″ =”415” />

クラブワールドカップで見せたクリスチアーノ・ロナウド選手のゴールパフォーマンスは有名です。

純粋なストライカータイプで、ゴール前で体を張れるタイプの選手です。

若さゆえか、思い切りのよいプレーを持ち味に、ゴールをこじ開ける選手です。

まだまだ若手の選手ですが、後半途中出場から劇的なゴールを挙げることもしばしば。

鹿島のジョーカーとして疲労した相手DF陣をかき回すことができればシーズン2桁得点もそろそろ夢ではないでしょう。

昨シーズンと違い1シーズン戦となったことで、より長期に戦うことができる陣容が必要となる今シーズン。

今季はACL制覇も視野に動く鹿島にとってハードスケジュールなシーズンを戦い抜く戦力を集めることは課題でした。

昨シーズンは1stステージを優勝してからは下り調子になり2ndステージでは実力を発揮できなかっただけに1年間を戦い抜くために、前線の選手層を厚くしたことはプラスに働くでしょう。

懸念されるのは上記にもあるように、センターバックの陣容。

レギュラーメンバーが日本代表クラスをそろえるだけに、けがなど不足の事態に備えられるように準備しておくことが必要となってきます。

今シーズンのクラブワールドカップでは開催国代表の枠はないため、レアルマドリードにリベンジするためにはACL制覇を果たすしかない鹿島。

リーグだけでなく悲願のACL制覇に向けて動くチャンピオンチームに今シーズンは要注目ですね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする