スペインで再び定位置を確保した乾選手。戦術にフィットしたそのプレースタイルとは?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■スペインでプレーする2人の日本人の近況

現在スペインでは2人の日本人プレイヤーがプレーしています。

強豪セビージャに今シーズン加入した日本代表の清武選手と中小クラブに位置されるエイバルでプレーする元日本代表のドリブラー、乾貴士選手です。

今季注目を集めているのはやはりチャンピオンズリーグにも出場する強豪チームに移籍を果たした清武選手です。

移籍当初はその献身的なプレーと、リーグデビュー戦でゴールを挙げるなど実績を挙げ、活躍が期待されましたが移籍期間ギリギリでマンCから世界的MFナスリ選手が移籍してくると状況は一変。

元チリ代表のサンパオリ監督のもと中盤の強化を図ったセビージャにおいてナスリ選手がフィットし大活躍、次第に清武選手も出場機会を失っていき、現在は苦しい立場に立たされています。

一方、エイバルに移籍し、2年目のシーズンを迎えた乾選手。

866″ src=”2016/12/inui7″ “inui7″ =”664″ =”346″ />

こちらはシーズン序盤は出場機会はバラバラでしたが、戦術にうまくフィットし活躍。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

現在はリーグ戦9試合を先発出場し、不動のレギュラー獲得まであと少しのところまで来ています。

今回はそんな乾貴士選手に注目していきましょう。

■日本~ドイツの乾貴士

乾選手の名が知られるようになったのはさかのぼること全国高校サッカー選手権。

自由なプレースタイルで個人技の際立った「セクシーフットボール」と形容された異色のサッカーで全国制覇を果たした野洲高校の中心選手として横浜Fマリノスに入団しました。

その後、マリノスで定着できなかった乾選手は出場機会を求めてセレッソ大阪に入団します。

867″ src=”2016/12/inui77” “inui77″ =”696″ =”460” />

セレッソでは若手の抜擢、育成に定評のあるクルピ監督のもと成長し、中心選手として活躍。

現在ドルトムントに所属し、日本代表の10番としてプレーする香川選手との名コンビでセレッソのJ1昇格などの躍進に寄与しました。

香川選手のドルトムント移籍後もセレッソに残った乾選手はその後も中心選手としてプレーしました。

その後新たな活躍の場を求め海外移籍。

現在長谷部選手が所属するフランクフルトやボーフムなどドイツのクラブでプレーし、苦しんだシーズンはあったものの安定した出場機会を獲得。

865″ src=”2016/12/inui5″ “inui5″ =”692″ =”426” />

特にフランクフルト在籍時代は、そのキレのあるドリブルが絶好調でスーパーゴールを決めチームを救い、主力として活躍しました。

■好調エイバルでつかんだレギュラーの座

868″ src=”2016/12/inui665″ “inui665″ =”694″ =”522” />

兼ねてよりスペインでのプレーを夢見ていた乾選手。

フランクフルトでの出場機会が減ってくると、念願のスペインリーグ、小規模クラブのエイバルに移籍が決まります。

昨シーズン、3強時代に突入しているスペインリーグにとって一時期は6~7位の上位をキープし続け前半戦のサプライズとなったエイバル(最終的には失速し14位でフィニッシュも)において、なかなか目立ったプレーができない状態でした。

しかし、今シーズンは昨シーズン同様に前半戦好調で今シーズン8位につけるエイバルの中心選手の一人としてレギュラーの座をつかみ取っています。

■乾選手のプレースタイルとエイバルの戦術がフィット。

乾選手のプレースタイルと武器は野洲高校の時代から変わりません。

小柄ながらボールを持った時に非常に高いスピードとテクニックを持っており、相手に1対1を仕掛けることができます。

また味方を活かす正確なラストパスも出せる選手で非常に高い攻撃センスを持っています。

そういったうえでチームが乾選手に求める戦術的役割として現在のサイドからの仕掛けを求めているということが合致し、監督の構想に入っているのだと思われます。

日本人のドリブルテクニックがスペインでも通用するのはうれしいですね!

昨シーズン前半にサプライズを起こしたエイバル。

今シーズンもまた快調に前半戦を戦い、ヨーロッパリーグも狙える8位につけています。

後半戦も頑張ることができれば、夢ではない目標となってきた前半戦の折り返し、日本代表の所属チームが新たにヨーロッパの舞台に進出できるのか楽しみですね。

「試合に出ている海外組。

このような条件を日本代表の条件の一つとして定めている現日本代表監督のハリルホジッチ監督。

現在のような活躍とゴールという実績がおまけとしてついて来れば再び代表に招集される可能性も0ではありません。
(原口選手、宇佐美選手と被る為、厳しいポジションではありますが・・・)

いずれにせよ、日本代表選手の活躍が物足りない今季のワールドサッカーにおいて堅実に結果を出している乾選手の今後の動向には要注目ですね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする