ナポリをCL常連に押し上げた立役者の一人、ハムシク選手とは?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■髪型は個性的だけど優しいパスを出すゲームメイカー

現在、昨季チャンピオンズリーグ(以下:CL)決勝まで進んだ絶対王者ユベントスの1強時代を迎えているイタリアのセリエA。

かつてのセリエAの勢力図は、ユベントス・ACミラン・インテルの3強が優勝争いを繰り広げ、そのあとにローマ・ラツィオが続き、第3勢力としてナポリやウディネーゼ、フィオレンティーナなどのチームが続くという今ほどユベントスが圧倒的ではないものでした。

現在、経済面で停滞していたかつてのミラノ組が復調を見せており、かつての面白いセリエAが復活しそうな気配を見せていますが、そのミラノ勢停滞の間に力をつけ、いわゆる第2勢力につけてきたチームが、今回紹介するハムシク選手が所属するナポリSCです。

一昨季はイグアイン選手がセリエA史上最多の35ゴールを記録したシーズンだったこともあり、イグアイン選手のチームというイメージだったナポリでしたがイグアイン選手を欠いた昨季も3位につけたナポリの実力は本物でしょう。そんなナポリの有能な攻撃陣を操るゲームメーカーが、スロバキア代表のMFハムシク選手です。

今回は今季もCLに出場する、新たなるセリエAの第2勢力ハムシク選手について、その経歴やプレースタイル、プライベートや市場価値についてご紹介していきたいと思います。

■ハムシク選手のプロフィール

まずはハムシク選手の基本的なプロフィールからご紹介していきます。

1693″ src=”hamu347859″ “hamu347859″ =”800″ =”591” />

・本名:マレク・ハムシーク

・国籍:スロバキア

・出身地:バンスカー・ビストリツァ

・生年月日(年齢):1987年7月27日(30歳)

・身長/体重:183㎝/79kg

・利き足:右足

・ポジション:MF

・現所属チーム:

・背番号:17

・所属歴:スロヴァン・ブラチスラヴァ(スロバキア)→ブレシア(イタリア)→ナポリ(イタリア)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・代表歴:スロバキアU-17~U21代表、スロバキア代表

・主な獲得タイトル:スロバキア年間最優秀選手賞(4回)

■ハムシク選手の経歴

ハムシク選手のプロサッカー選手としての経歴はスロバキアのスロヴァン・ブラチスラバというクラブから始まります。ハムシク選手のトップチームでのデビューはなんと17歳でした。

ハムシク選手はトップチームで6試合に出場し1ゴールを決める活躍を見せるとその年に当時セリエAのチームだったブレシアへの移籍が決まります。

移籍後、キエーヴォ戦で出場したハムシク選手はスロバキアリーグだけではなくセリエAでも17歳のデビューを飾ることとなりました。

その後チームはセリエA19位でセリエBに降格。今ではCLに出場して主役級の活躍をしているハムシク選手ですが、ここからセリエBで2シーズンを過ごすことになります。

チームが降格したことでチャンスが回ってくるようになったハムシク選手はセリエ2年目の2006-2007には40試合に出場し、すっかりとスタメンに定着。得点も一気にシーズン10得点を挙げるなどチームの中心として活躍。その才能に目を付けたのは現在所属するナポリで、2007-2008シーズンよりナポリでプレーすることとなりました。

ナポリに加わったハムシク選手はいきなりその2007-2008シーズンで37試合に出場し、レギュラーに定着。当時ナポリには元アルゼンチン代表で現在は中国でプレーするラベッシ選手や、ウルグアイのストライカー、サラジェタ選手など優秀なストライカーを抑え、チーム最多得点を記録、そのシーズンはイタリア人以外では初となる若手サッカー選手賞を受賞するほどの活躍を見せ、一気にその名を世界に広げました。

その後、中盤の要として長期にわたり安定した活躍と得点を叩き出してきたハムシク選手は、カバーニ選手など数々の名ストライカーたちと共演。昨季の2016-2017シーズンではナポリ在籍10年目を迎えたハムシク選手でしたが、シーズン12ゴールとキャリアトップタイのゴールを決めチームの3位に大きく貢献。愛するナポリとの契約を延長し、今シーズンはスクデット獲得に乗り出しました。

■ハムシク選手のプレースタイル

同じく、セリエAのユベントスで輝かしい成績を残した元チェコ代表のパベル・ネドヴェド選手をして「自分以上」と言わしめたハムシク選手のプレースタイルとはどのようなものなのでしょうか。

ハムシク選手は高いボールテクニック、スペースを活かす・活かされるオフザボールの動きの秀逸さ、そして正確で鋭いパス精度とシュート精度を持つ、まさに攻撃的なMFの選手として身に着けていてほしい要素のほとんどを持ったオールラウンダーなタイプの選手と言えます。

中盤でボールをキープすれば高いテクニックを活かしたドリブルで失わず、メルテンス選手、カジェホン選手、インシーニェ選手という強力な3トップにボールを正確に供給、そしてパスコースがなければ自らシュートも狙っていくということができます。

また自らがターゲットマンとなることも可能で、空いたスペースに積極的に入りこみ味方のパスを引き出す動きも秀逸です。

このように、オールラウンドにその場に対応すべきプレーを高いレベルで対応できるハムシク選手は日本代表の小林祐希選手もお手本にしているとテレビで語っている場面も見られました。

■ハムシク選手の市場価値は?

ハムシク選手は2007年にナポリに移籍してから10年以上もナポリ一筋でプレーするいわば象徴の一人です。

なので実際に移籍金が動いたことがほとんどないのであくまで予測になってしまいますが・・・

ナポリに移籍してきた際の移籍金は550万ユーロ(約7億円)と言われていますが、この額はもはや参考にはならないでしょう。

しかし当時のハムシク選手の年齢や、セリエBからの加入であるということを考えると7億円の移籍金は振り返ってみればなかなか高価な買い物と言えなくもないですね。

この長いナポリでの在籍期間に出た噂では、2014年にマンチェスターUが50億円以上を用意しているという噂が報道されることもありましたが真相は定かではありません。

また2011年にはACミランへ当時期待の若手として得点王候補にもされていたブラジルのアレッシャンドレ・パト選手とのトレードで加入する可能性もあったと最近のインタビューで本人は語っています。

現在30歳とベテランの域に入ってきたハムシク選手ですが、ゲームメイク能力に加え、守備の献身性、さらに得点能力を備えている彼の能力を欲しいという意外なビッグクラブが今後出てきてもおかしくはありませんね。

ちなみに年俸でいえば、2016年の推定年俸は350万ユーロ(およそ5億円)とされており、この年俸はチームでトップの年俸。(2位はカジェホン選手で300万ユーロ)
この金額を見ても、ハムシク選手に対するチームの信頼の高さが見てとれますね。

■ハムシク選手のプライベート

ハムシク選手は2014年に結婚しており、お相手はMartina Franovaさんという方です。奥様の詳細はわかりませんが、ハムシク選手には奥さんとの間にクリスティアンとルーカスという2人お子さんがいるとのことです。

ハムシク選手はナポリ一筋10年目に突入しましたが妻を迎えるために車を運転し空港に向かった際に、バイクに乗った2人組に強盗に合うなど怖い目にもあっているようです。しかし、それでもナポリというチームを愛しているというハムシク選手には男気を感じずにはいられません。

イグアイン選手の移籍の際もコメントし、

「ファンたちに伝えたい、俺たちは強いとね。サポーターたちにとってアイドルだったイグアインを失ったことは分かっている。でも、このチームはまだぴんぴんしているよ。昨年と同じように煌めく様なスタイルでプレーする。ユヴェントス・スタジアムで初めて勝つことになれば楽しいだろうね。特にイグアインの前で。おいしいボーナスと言えるよ」

と発言。ファンとしては本当に頼りになるかっこいい選手で人気の理由もうかがえます。

またハムシク選手には妹さんがいますが、妹さんの旦那さんは、かつてハムシク選手が一緒にプレーしたこともあるウルグアイ代表のガルガーノ選手(現在はメキシコのモンテレイでプレー)で2015年には2人の間にお子さんも誕生しています。

■ハムシク選手の最新情報、移籍の噂は?

1692″ src=”hamu87394″ “hamu87394″ =”735″ =”510” />

昨シーズン、イグアイン選手という強烈な引き抜きにあったナポリですが今シーズンは怪我でシーズンをほとんど棒に振ってしまったミリク選手やそのミリク選手の代わりに得点を量産したベルギー代表のメルテンス選手などの現有戦力、そしてナポリの売りでもあるカジェホン選手、インシーニェ選手の両サイドアタッカーなど主力がしっかりと残留。

ハムシク選手も移籍の噂なども特になく今シーズンチームはリーグ戦現在1位で最高のスタートダッシュをきることに成功しています。

ハムシク選手はすべてに先発出場し、攻撃陣をけん引。今シーズンはリーグ戦に加えて不本意な結果に終わった昨年のCLの雪辱を果たすために燃えていることでしょう。

インテル、そしてミランのミラノ勢も戦力アップはしていますが、不安定感は否めず、ライバルのローマは戦力ダウンで足踏みしている様子を見ると安定してユベントスの牙城を脅かす可能性が最も高いのはハムシク選手率いる、ナポリである可能性は高いシーズンになりそうです。

その攻撃的なスタイルから、日本人ファンも多いナポリ。

来季こそ、ユベントスの7連覇を阻止し、スクデットを掲げることができるのか?

ナポリ、そしてハムシク選手の今後のプレーから目が離せませんね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする