闇を抱える2強の決勝トーナメントの戦いは・・・?チャンピオンズリーググループFに迫る

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

闇を抱える2強の決勝トーナメントの戦いは・・・?チャンピオンズリーググループFに迫る

■危なげない!?戦いで決勝トーナメント進出濃厚の2チーム

653″ src=”2016/11/clgroup” “clgroup” =”1024″ =”929″ />

UEFAチャンピオンズリーグも前節で4節を消化し、各グループ世界トップレベルの熱い戦いが繰り広げられています。

今シーズンのグループリーグ、4節までの印象は、『順当』では無いでしょうか。

グループGのレスターシティの躍進が注目されていますが、数々のプレミアの強豪チームを破って優勝した実力を考えると、組み合わせの運が良かったほかのチームとの実力差は無いでしょうし、現実、スター選手がいます。

今回紹介するグループFも2強とされるチーム、日本代表の香川選手が所属するドルトムントと前回大会の覇者、白い巨人、レアルマドリードが『順当』に勝ち点を積み重ね、ドルトムントは予選突破決定、レアルも予選突破は濃厚となっています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

しかし、『順当』とはいえ『順調』とはいえない不安定をトップ2クラブは抱えているのではないでしょうか?

今回はこのあたりを中心に、グループFについて注目していきます。

■首位をキープするも、戦術に不安定さを感じるドルトムント

652″ src=”2016/11/gettulekagawa98″ “gettulekagawa98″ =”712″ =”474″ />

グループFの顔ぶれは先に紹介したドルトムント、レアルのほかにポルトガルのスポルティング、ポーランドのレギア・ワルシャワという顔ぶれ。

トップパフォーマンスとは行かないものの、今シーズンのチャンピオンズリーグでは安定した成績を見せているドルトムントですが、1点目に戦術が定まらないという問題点があります。

開幕当初から縦への仕掛けという点ですばらしいパフォーマンスを見せる、デンベレ選手やゲレイロ選手の活躍で一定の成績を収めていますが、指揮官のトゥヘル監督はまだ、安定した戦術の模索を行っている様子。

特にトップ下の2枚のポジションについては戦術が定まっていないようです。

シーズン開始当初は絶不調だった、ドイツ代表のマリオ・ゲッツェ選手か日本代表の香川選手か、それとも両方か、監督は迷っているようです。

現在のファーストチョイスは前者のドイツ代表のようで、時折見せるアイデアあふれるプレーに頼っている節もあり連動性がみられていません。

ライバルの迷走に付け入り、監督の信頼を勝ち取りたい香川選手も、日本代表での不調を引きずっている様子で、スタメンに定着するほどの実績を未だ出すことができていません。

本当にはまった時の攻撃力は積極的な守備からのショートカウンター、2列目の連動が美しく決まるドルトムントを考えると完成度はまだまだという感じで、今後もっと強豪のチームとの一発勝負となる決勝トーナメントにはやや不安の残る状態になっています。

また4節ではオーバメヤン選手が謎のベンチ外になりアドリアン・ラモス選手が先発。

結果ラモス選手のゴールでスポルティングを相手に勝利を上げられましたが、メディアの報道では『チーム内部の問題』というふうにあり、今後のチーム内での不協和音などが無いか心配です。

■多くのけが人を抱え、格下にまさかの引き分け。ジダン監督の人選は?

651″ src=”2016/11/benzema987234” “benzema987234″ =”779″ =”435” />

一方の2強の一角、前回大会覇者のレアルマドリードも同じく問題を抱えています。

その状態をもっとも反映していたのは前節、ポーランドのレギア・ワルシャワとの対戦でしょう。

ホームのサポーターチームが起こした問題により、無観客での試合で行われたこの試合。

レアルは現在、主力選手のけが人を多く抱えており、特にセンターバックのセルヒオ・ラモス選手、ジダン監督が絶対の信頼をおく守備的MFのカゼミーロ選手などを欠く布陣で臨みました。

それでもスター軍団、誰もが勝利を信じて疑わなかった試合で王者レアルは格下相手に3-3の引き分け。

カゼミーロ選手とセルヒオ・ラモス選手の影響がここまで出るのかと驚かされる内容でした。

またピッチ外ではレアルのCF争いです。

BBCと呼ばれる、クリスティアーノロナウド選手、ベイル選手、ベンゼマ選手が攻撃の象徴のレアルにおいて今シーズンユベントスから古巣に復帰したスペイン代表のモラタ選手が少ない出場機会の中で結果を出しており、スペイン国内では論争の的になっています。

ビッグクラブ故に少しの事が話題に上がると歯止めが効かなくなる状況は宿命でしょうが、怪我人については回復を待てばよい状況ですが、選手起用については・・・

決勝トーナメントでは是非、各チームの問題を修正して、ビッグクラブ同士の対戦を盛り上げて欲しいですね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする