UEFAチャンピオンズリーググループC前半戦の展開と注目のチームは!?

UEFAチャンピオンズリーググループC前半戦の展開と注目のチームは!?

全世界が注目するUEFAチャンピオンズリーグも各グループ3節が終了し、熾烈な決勝トーナメント進出争いが繰り広げられています。

各グループにヨーロッパ有数のクラブ達が名を連ねるグループリーグから、どのチームが決勝トーナメントで鎬を削るのか目が離せません。

今回はそんなチャンピオンズリーグのグループの中で最も注目されているグループCを紹介していきましょう。

592″ src=”2016/10/clgroup” “clgroup” =”1024″ =”929″ />

このグループが非常に注目を集めている理由、それはなんといっても同グループにスペインの名門バルセロナと、そのバルサの監督を務めていたグアルディオラ監督率いるマンチェスターシティがいるということでしょう。

他にも、ブンデスリーガ4位ながらリーグ戦ではいつも絶対王者バイエルンを苦しめる伏兵のボルシア・メンヘングラートバッハ、スコットランドの強豪でブレイク中のFW、デンベレ選手を擁するセルティックなど侮れない陣容も相まって非常に面白い予選リーグ戦が予測されます。

■圧倒的強さを誇る優勝候補の一角。MSNを擁するFCバルセロナ。

487″ src=”2016/09/messi2.png” “messi2″ =”898″ =”559″ />

サッカーを普段観戦しない日本人でも名前を知っているほど有名なクラブですね。

長年、世界No1のサッカー選手としての呼び声も高いリオネル・メッシ選手が所属し、またブラジル代表のエースのネイマール選手とウルグアイの点取り屋、ルイス・スアレス選手の強力3トップはその名前の頭文字をとって「MSN」と呼ばれています。

14-15年シーズンには3人で123ゴールを荒稼ぎし、さらにはその年のチャンピオンズリーグでは予選リーグ、決勝トーナメントを通して。フランス、イタリア、イングランド、ドイツ、スペイン、オランダなどの主要リーグの王者をすべて撃破し国内リーグと併せた主要リーグ3冠を達成。

さらに15-16シーズンはMSNだけで前年度の記録を更新する131ゴールを記録するなど年々成長を見せる怪物集団です。

今季はビジャレアルで活躍したデニス・スアレス選手のレンタルバックをはじめ、若手選手の補強を積極的に行ったバルサ。

MSNだけではない豪華な中盤も機能し、リーガでも3位につけています。

CL予選リーグ前半戦では、すべての試合に勝利し勝ち点9の首位をキープ。

特にトップ争いとして注目されたマンチェスターシティとの1戦では予想外の4得点での大勝。

このグループの予選突破は濃厚でしょう。

■不振にあえぐものの・・・奮起を期待するマンチェスターシティ

521″ src=”2016/10/pepp22” “pepp22″ =”904″ =”600” />

今季から以前バルセロナを率いてタイトルを取りまくった経歴のあるグアルディオラ監督を招へいしたCグループ注目のチームの一つです。

シーズンの開幕当初はもともとのタレント力に加え、チームとしての連動、エースストライカーのアグエロ選手の活躍などもあり、公式戦開幕連勝街道をひた走っていました。

しかし、最近ではグアルディオラ監督の経歴の中でもワーストの公式戦6戦勝ち星なしと、開幕とは一転、チーム状態に暗雲が漂っています。

エースのアグエロ選手を控えに回し、デブライネ選手をトップの位置に配置し、中盤での支配率を上げようと臨んだバルサ戦もいいところなく4点を取られ敗退。

勝ち点も3位メンヘングラートバッハに1差の2位につけています。

注目の選手は前半戦に素晴らしい活躍を見せた、アグエロ選手、スターリング選手、デブライネ選手の3名でしょう。

また、けがから復帰後、定位置を確保しつつあるドルトムントから移籍したギュンドアン選手も活躍が期待されます。

まだまだドルトムント時代のパフォーマンスとまではいかないこの選手の奮起は間違いなくチームを復活させてくれるでしょう。伏兵グラートバッハとの予選突破争いに要注目です。

■最もあなどれないグループCの伏兵、絶対王者の天敵、メンヘングラートバッハ

599″ src=”2016/10/T.hazard232″ “t-hazard232″ =”936″ =”527” />

このグループの中でマンチェスターシティを引きずり下ろす可能性のもっとも高いチームです。

メンバーに派手さは決してありませんが、国内リーグ戦では絶対王者バイエルンの天敵として知られる存在で攻撃的なサッカーをしてきます。前年度大躍進をしてレアルを追い詰めたヴォルフスブルグ同様、ドイツチームのダークホースとしてジャイアントキリングを果たすのか注目です。

注目の選手はトルガン・アザール選手。

チェルシーに所属する、エデン・アザール選手の弟で、サッカーセンスと期待度はお兄さんに負けないものを持っています。

ベルギー代表のU-19カテゴリでは10番をつけた実力者で、23歳になった現在、才能を開花させ、注目を浴びています。

■スコットランドの古豪、セルティック

スコットランドのリーグで常にトップ争いを繰り広げてきた古豪です。

かつては日本の中村俊輔選手も所属し、CLベスト16に進出したこともあることでご存知の方も多いのではないのでしょうか?

現在勝ち点1と突破の現実性は低いですが、注目の選手は今大会でブレイクしているデンベレ選手です。今後ビッグクラブで彼のプレーを見れる可能性は高いですね!

マンチェスターシティに3-3の引き分けと、サプライズを見せた立役者となりました!

今シーズンにおいては死のグループとなったグループC。バルサを頂点として、残り一つの椅子を争う戦いに要注目です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする