2016年、最高の上昇株!フランス代表アントワーヌ・グリーズマン選手とは?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■2016年の最急上昇株。世界優秀選手候補にも挙がったアントワーヌ・グリーズマン選手。

「世界最高の選手はメッシかクリスティアーノ・ロナウドか?」長年サッカー界では世界一の選手を決める際にこの選択肢だけといってもよい展開になっています。バイエルンがチャンピオンズリーグを制した時代、異次元の活躍を見せたフランス代表のサイドプレイヤー、フランク・リベリ選手が見せた異次元の活躍をもってしてもその年のバロンドールはクリスティアーノ・ロナウド選手だったのです。

それほどの活躍をもってしても、メッシ・Cロナウドはそれ以上に異次元なのです。

2016年の年間最優秀選手も結局はクリスティアーノ・ロナウド選手でした。今回の受賞ではチャンピオンズ・リーグでレアル・マドリードを優勝に導いた活躍と国際大会においても、ポルトガル代表のキャプテンとして、史上初の欧州主要大会の優勝へ導いた実績を評価されての受賞は賛否両論あるものの、実績を考えれば文句のつけようのない受賞だったと個人的には感じています。

そんな世界最高の選手を決めるコンペティションの中でロナウド選手、メッシ選手に続いて候補の一人となっていたのがフランス代表、アトレティコ・マドリードで2015-16年シーズンに大活躍し、世界で一番評価を高めた選手、グリーズマン選手です。今回はそんな世界一の栄冠にノミネートされたいま最も注目されている男についてご紹介します。

■アントワーヌ・グリーズマン選手のプロフィール

1062″ src=”05/grie89238.jpeg” “grie89238″ =”989″ =”614” />

・フルネーム:アントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)
・生年月日:1991年3月21日
・身長/体重:175㎝/72kg
・出身地:フランス
・主なポジション:FW
・現在所属チーム: アトレティコ・マドリード(スペイン)
・所属チームでの背番号:7
・主な所属歴:レアル・ソシエダ(スペイン)⇒アトレティコ・マドリード(スペイン)
・代表歴:U-19~21フランス代表、フランス代表

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■アントワーヌ・グリーズマン選手の特徴

今や世界を代表するストライカーのグリーズマン選手、そのプレーの特徴は万能であること。特筆すべきはそのスピードです。ボールを持った状態のスピードやフリーランのスピードに秀でており、それを抜群のタイミングで実践できるのでDFにとっては脅威になります。

アトレティコでは15-16シーズンではリーグ戦・カップ戦を含み合計32ゴールを叩き込んでおり、高い決定率も誇ります。

175㎝と決して大きくない体でも、チャンピオンズリーグに出場するビッグクラブの屈強なDF達を抜き去る姿は非常に印象的でした。左利きのグリーズマン選手は足もとのスキルも非常に高く、アトレティコではシメオネ監督の実践するカウンターサッカーにおいて重要な役割を果たし、一人で状況を打開しゴールを奪うことができます。

今シーズンのチャンピオンズリーグのグループリーグのロストフ戦で決めたスーパーゴールはすでにハイライト番組などの名シーンとして定着しており、このゴールを見ればグリーズマン選手のシュートテクニックの高さ、ボールと自分、そしてゴールの位置との位置関係を感覚的に把握するストライカ―として必要な機能をすべて兼ね備えていることが見てとれますね。

自国開催となった先のEURO2016でも6点を決め、EURO最優秀選手となり、ナショナルチームでも安定した活躍を披露しています。惜しくもCL、EUROともにチーム成績は2位と悔しい思いをしましたが、2016シーズン獲得した個人タイトルでいえばEURO最優秀選手に加え、得点王、ベストイレブンとタイトルを総なめし、リーガ・エスパニョーラにおいても最優秀選手賞を取ったグリーズマン選手。

チームとしての成績が両方準優勝でなく優勝だったら…世界最優秀選手として表彰されることも夢ではなかったかもしれませんね。

■アントワーヌ・グリーズマン選手の移籍金・年俸について

昨シーズンで評価がうなぎのぼりとなったグリーズマン選手の市場価値は120億円以上と言われています。現在の年俸の正確な額は不明ですが、今冬移籍のうわさがあったマンチェスターUではポグバ選手と同じ週給3900万円程度の価値があるのではないかと言われています。世界屈指のFWとして活躍する選手であること、また近年の移籍金の高騰を考えても、すさまじい評価額ですね。

■アントワーヌ・グリーズマン選手の性格・名言・恋人などについて

1065″ src=”05/type97″ “type97″ =”828″ =”551” />

超イケメンのグリーズマンですが、彼女がいることで有名です。彼女の名前はエリカ・チョペレナさんという方でフランスでモデルをしているそうです。モデルをしているということで超美人ですね!

イケメンでサッカーもうまく世界から注目されているグリーズマン選手ですから美人の彼女がいるのはある意味陶然と言えば当然ですね。(うらやましい…)

また、往年の名選手である元イングランド代表のイケメン選手、デイビッド・ベッカムに強い憧れを抱いておりベッカム選手がつけていた背番号7番を好み、また常に長袖のユニフォームを着用していたベッカム選手の影響でグリーズマン選手も長袖を着て試合に出ているというこだわりがあるようで、サッカー少年のような一面も見せています。

また、有名なだけに移籍の話題も多いですが、現監督のシメオネ監督に強い忠誠心を持っており、インタビューでもその一面が見られる発言をしています。

■アントワーヌ・グリーズマン選手の最新情報

1064″ src=”05/grie894589″ “grie894589″ =”842″ =”566” />
今シーズンもチームトップの15得点をとっておりエースの役割を果たしているグリーズマン選手ですが、個人的に2017年シーズンの様子を見ていると、今シーズンのグリーズマン選手は昨シーズンの鋭いカウンターのフィニッシュをつかさどる「矢」のような役割だけでなくフェルナンド・トーレス選手やセビージャから今季加入したストライカーのガメイロ選手を活かすため、1.5列目としての役割を果たすことも多くなったと感じます。

アトレティコの強みは先に紹介したように、特に格上の相手にする時の固い守りからの鋭いカウンターですが、アトレティコ自体が名門ということもありポゼッションを高めざるを得ない試合も増えてきました。その際に少し下がった位置でチャンスを演出し、ボールを引き出すような動きが増えた印象です。

すこし下がった位置でも正確な左足のテクニックとコントロールがあるため違和感なく攻撃を展開できています。プレッシングサッカーのトレンドの影響もあり、最近はできるFWとしてのトレンドにもなってきた前線からの守備に関しても意識が高く先日行われ辛くも勝利した岡崎選手擁するレスターとのチャンピオンズリーグ準々決勝においても、積極的に前線からの守備をこなし、高いラインでの攻撃の切り替えや効果的なポストプレイを行うことで存在感を示していました。

年齢が若いということもありますが、こういうところからもチームの置かれる状況を理解し高い戦術理解力と、プレーの器用さ、柔軟性が非常に高いことがわかりますね。さすが世界トップクラスの選手といった感じです。

■アントワーヌ・グリーズマン選手の評価

1063″ src=”05/grie98349-892-” “grie98349-892-” =”931″ =”612″ />

以上のことからグリーズマン選手の評価は言うまでもなく、世界最高レベルの評価になっています。

推定120億円超えとも言われる市場価値でもビッグクラブからの獲得の噂は絶えません。

現在カリスマとしてファンや選手の心をがっちりとつかんでいる名将、シメオネ監督の動向次第では他のメガクラブへの移籍の可能性は高いでしょう(現在すでに合意したという話も出ています)。

今冬の移籍市場では、昨年の移籍市場最高額の推定約120億円(出来高ボーナスを含めるとそれ以上)で移籍し、フランス代表でともにプレーしているポール・ポグバ選手が所属するマンチェスター・ユナイテッドへの移籍の噂が何度も取りざたされました。

ポグバ選手にグリーズマン選手、イブラヒモビッチ選手にムヒタリヤン選手らがともにプレーしモウリーニョ監督が指揮をとる豪華チームをサッカーファンとしては見てみたい気はしますが、まずは、昨シーズン決勝まで進出したにもかかわらず、同じスペイン国内勢に敗北するという悲劇を3年間で2度も味わったチャンピオンズリーグに集中したいというのが、選手としての並々ならぬ決意でしょう。

EURO、チャンピオンズリーグ共に個人としても準優勝だった悔しさもあるでしょうし・・・。シメオネ監督の悲願を達成するまであと少しに迫っているアトレティコ。

先日行われたCL準決勝第1戦では敵地で宿敵レアルに0-3で敗れ厳しい状況ではありますが悲願の優勝に向けて、そしてこのままタイトルを獲得し個人としての活躍を続け、世界一の選手としての栄光を受賞することができるのか?次世代の偉大なスーパースター、グリーズマン選手から目が離せませんね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする