ライプツィヒの躍進を支えた、エミル・フォルスベリ選手とは?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■昇格組ライプツィヒのCL出場権獲得に必要不可欠な北欧屈指のゲームメーカー

昨シーズンのブンデスリーガの中では絶対王者バイエルンの1強を除いて様々な変化が見られました。その中で最も大きなサプライズを及ぼしたのが、昨年2部から昇格を果たした新鋭、RBライプツィヒでしょう。

若手中心のチームは、充実したメディカルスタッフによる最先端の健康管理も手伝い、90分間激しく走り続け、爆発的な攻撃力を見せました。

そんな若きタレントを前線に多く抱えるチームを中盤で操ったのがスウェーデン代表でレジェンド、イブラヒモビッチ選手の10番を受け継いだゲームメーカー、フォルスベリ選手です。

今シーズンリーグ最優秀といってもいい働きを見せ、来シーズンはCLでもプレーするフォルスベリ選手についてそのプロフィールやプレースタイル、プライベートなどをご紹介していきます。

■フォルスベリ選手のプロフィール

1204″ src=”07/forsberg908723″ “forsberg908723″ =”573″ =”370” />

・本名:エミル・フォルスベリ

・生年月日:1991年10月23日(25歳)

・国籍:スウェーデン

・身長/体重:179㎝/78㎏

・利き足:右足

・ポジション:MF(SH)

・現所属チーム:RBライプツィヒ

・背番号:10

・主な所属歴:スンツヴァル(スウェーデン)→マルメ(スウェーデン)

・代表歴:スウェーデンU-19、スウェーデン代表

■フォルスベリ選手のプレースタイル

フォルスベリ選手は主に攻撃的なMFのポジションを主戦場にしており、非常に攻撃センスの高い選手で、成果としては得点、チャンスメイク能力ともにゴールに直結する仕事ができる選手です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

特筆すべきはその正確で強烈なキックの精度でしょう。

まずはそのずば抜けたアシスト能力に注目です。昨季のブンデスリーガでは19アシストを記録しており、これはリーグの中でもトップクラスです。その正確なキックで21ゴールを量産したヴェルナー選手などへパスを供給したり、正確なクロスで味方に合わすことができます。

得点能力も高く、その正確なキックは威力もあり、昨季のリーグ戦では何度も強烈なミドルシュートをゴールに突き刺しています。

また、去年の11月に行われたワールドカップの欧州予選4節のフランス戦では先制のフリーキックを無回転で叩き込む芸術的なものでした。

リーグ戦でもフォルスベリ選手の無回転のブレ玉フリーキックは強力な武器になっており、プレースキックにおいても非常に強力な武器を持っていることがわかります。(もちろんフリーキックからのパスもピンポイントで合わすことができます。)

キック精度が注目される選手の中にはドリブルやスピードが不足している選手が多い中、フォルスベリ選手は水準以上の高いボールテクニックとスピードを持っており攻撃面の仕事であればオールラウンダーでこなせるでしょう。

弱点は空中戦でしょうが、フォルスベリ選手のチームでの役割を考えると、その部分がチームの勝敗を大きく分けることは少なく、気にしなくてもよい点かと思います。

■フォルスベリ選手の経歴

フォルスベリ選手は地元スウェーデンのスンツヴァルでプロのキャリアをスタートし、国内の強豪チームのマルメへの移籍を果たすと2013年、2014年のアルスヴェンスカン(スウェーデンの一部リーグ)連覇に貢献。特に2014年シーズンには自身14得点の好成績をあげ、リーグ最優秀選手賞に輝く活躍を見せました。

スウェーデンでの実績を引っ提げ2015年当時2部で戦っていたものの、優秀な若手選手を豊富な資金力(親会社はレッドブル社)を使い集めていたRBライプツィヒに入団します。フォルスベリ選手はポウルセン選手などの優秀な若手選手とともにチームを2部から1部に昇格させます。

ちなみにライプツィヒは一昨季に1部昇格を果たしましたが、チーム発足(買収)は2009年。実に7年で当時5部に所属していたチームがトップカテゴリに上がってきて伝統あるブンデスリーガで昨季2位の位置にいることを考えると改めてすごいチームだと驚かされますね。

そして圧巻は昨季(16-17シーズン)の活躍です。

1201″ src=”07/forsberg0890″ “forsberg0890″ =”640″ =”480” />

フォルスベリ選手は8ゴール、19アシストという驚異的な数字を見せ、2部から昇格したばかりのチームの多くのゴールを演出。若い力の活躍で最後まで走り切るプレッシングサッカーと強力な攻撃力を武器に一時は絶対王者バイエルンを抜き首位に立つ波乱を演出しました。

後半戦はやや失速を見せたチームですが終わってみればリーグ2位でのフィニッシュでもちろんチーム初のチャンピオンズリーグ出場を見事に決める快挙を果たしました。

またスウェーデン代表においても長らく背番号10番をつけてきた、世界的FW、イブラヒモビッチ選手から10番を受け継ぎ、現在ヨーロッパ予選を奮闘中。すでに中心選手となっています。

■フォルスベリ選手の市場価値は

今シーズンのRBライプツィヒの躍進に携わった選手は昨シーズンのレスター同様、その価値を大きく上げています。

先日ドイツのサイトが発表した移籍金の目安ではフォルスベリ選手の現在の価値は2200万ユーロ、日本円にして約30億円と言われています。昨シーズンの市場価値から実に45%以上のアップを遂げたフォルスベリ選手ですが、昨夏の移籍金の高騰を考えれば、今シーズン目を見張る活躍を見せたフォルスベリ選手は『お買い得』な気がするのは私だけでしょうか?

そんなフォルスベリ選手は所属チームとの契約を2022年までの更新を発表し、移籍に関しての可能性はないかと思われていましたが、最近では中国資本の投入に伴い、復権に向けて早くも大量の選手の獲得に乗り出しているイタリアの名門ミランからのオファーがあるという噂が取り沙汰されています。

報道によると本人や代理人もステップアップに向けて興味を示しているという噂で、移籍シーズン終了までどんなサプライズがあるかはわかりません。

■フォルスベリ選手の性格・プライベートは?

残念ながらフォルスベリ選手の詳しいプライベートの情報についてはあまり明かされていませんので彼女の存在や、プライベートでの生活ぶりについては不明です。

しかし、移籍の面で紹介したようにライプツィヒで10番を背負い、自身も2部からの昇格組であることから、CLを戦うことに対して現状に満足している旨のコメントを出しつつ、ミランというヨーロッパで有名なクラブへの移籍に揺れる部分も見せる、向上心のある選手であることがわかります。

もっともっと有名になってくれば私生活の面でもわかってくることもあるかと思いますので何かわかれば随時更新していきたいと思います。

■フォルスベリ選手の最新情報

1202″ src=”07/forsberg8394″ “forsberg8394″ =”800″ =”600” />

前述のとおり、現在フォルスベリ選手は来年のロシアワールドカップに向けた欧州予選を戦っています。スウェーデンは強豪でスター軍団のフランス代表と同グループで、出場権を争っています。

去年行われた無敗同士の直接対決ではフォルスベリ選手が先制点を決めたものの、敗れてしまいライバルに先行されていたスウェーデンですが、先日6月9日の2度目の直接対決では2-1でのリベンジを果たし、ついにグループの首位に立つことに成功しています。

ヨーロッパ予選は2位のチームにプレーオフ出場の権利(他グループ2位と対戦)が与えられるので、同グループにはじわじわと追いかけてくるオランダ代表が3位につけている『死のグループ』の為何があるのかはわかりませんが、来年のワールドカップでフォルスベリ選手の雄姿が見れる可能性は十分にあります。

個人としてはチャンピオンズリーグを選ぶか、それとも名門ミランへの移籍を選ぶのかも楽しみですし、まだまだ若いフォルスベリ選手の今後の活躍に期待ですね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする