昨季大ブレイクで引く手あまたのイタリア代表ストライカー、ベロッティ選手のプレースタイルや経歴は?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■イタリアの未来を背負う存在??昨季大ブレイクした正統派ストライカー

かつてインザーギ選手やビエリ選手など、その時代を代表するストライカーを擁し、2006年にはワールドカップも制覇したイタリア代表。

しかし、その後国内リーグ全体を巻き込むスキャンダルやチームの経済状況の変化によって国内リーグ全体のレベルが弱体化、それに伴い国内出身の名ストライカー、インモービレ選手もドイツで結果を出せず、スケールダウンしたかに思われました。

そんな状況の中、昨季インモービレ選手のイタリア復帰からの復活、そして今回ご紹介するベロッティ選手の活躍によって代表のストライカーのレギュラー争いが一気に過熱しています。

特にベロッティ選手はまだ23歳にして昨季得点王争いを演じる等、イタリアの未来として国内だけでなく、海外のビッグクラブからも大きな注目を浴び、その市場価値も急上昇中です。

今回はそんな大注目のストライカー、ベロッティ選手についてその経歴やプレースタイル、市場価値やプライベートについてご紹介していきたいと思います。

■ベロッティ選手のプロフィール

1507″ src=”belo24″ “belo24″ =”1448″ =”963” />

まずはベロッティ選手の基本的なプロフィールからご紹介していきましょう。

・名前:アンドレア・ベロッティ

・国籍:イタリア

・出身地:カルチナーテ

・生年月日:1993年12月20日(23歳)

・身長/体重:181㎝/72kg

・利き足:右足

・ポジション:FW

・出身ユース:アルビーノレッフェ

・現所属チーム:トリノFC(イタリア)

・背番号:9

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・所属歴:アルビーノレッフェ(イタリア)→パレルモ(イタリア)→トリノ

・主な獲得タイトル(チーム):セリエB

・代表歴:U19~U21イタリア代表、イタリア代表

■ベロッティ選手の経歴

ベロッティ選手はアルビーノレッフェという、現在はセリエCで戦う小さなチームのユースの出身選手です。

U-19イタリア代表など、若い世代から注目されていたベロッティ選手は現在ユベントスで活躍するディバラ選手や、PSGでプレーするパストーレ選手など若手の発掘に提供のある当時セリエBのパレルモに移籍。当時からこの才能を見抜いていたとしたらパレルモの選手を見る目はさすがと感心してしまいます。

パレルモに移籍した1年目は24試合に出場し10ゴールを挙げ、チームのセリエB制覇に大きく貢献したベロッティ選手は2シーズンをパレルモで過ごしました。

その後2015年に現在所属するセリエAのトリノに移籍し、初めてのトップリーグを体験すると、ブレイクの年となった昨季の2016-17シーズン。
トリノでは序盤からハイペースで得点を挙げたベロッティ選手は、最後まで得点ランキング上位争いを演じ結果は26ゴールで得点ランキング3位でのフィニッシュ。
今夏の移籍市場ではヨーロッパの数々のビッグクラブへの移籍が噂されるなど一気にスター選手の仲間入りに成功しています。

チームでの活躍を受け、2016年からイタリア代表入りしたベロッティ選手は代表でも活躍。現在9試合に出場し4得点と上々の成績を見せ、今回のロシアワールドカップに出場出来ればニュースター候補、そして将来のイタリア代表を背負う逸材として注目されています。

■ベロッティ選手のプレースタイル

イタリアの未来を背負う存在として高い期待を集めるベロッティ選手ですがそのプレーススタイルはどのようなものなのでしょうか。

センターフォワードとしてプレーするベロッティ選手はフィジカルの強さとスピードを活かしドリブルや縦への抜け出しを武器にゴールを奪い取るクラシカルなタイプのセンターフォワードと言えます。

同じく過去のイタリア代表には圧倒的なパワーを武器に「重戦車」と呼ばれるレジェンド、ヴィエリ選手という名プレイヤーがいましたがプレースタイルが若干似ていることもあり、そのヴィエリ選手と比較されることが多いようです。

個人的にはヴィエリ選手よりも高いスピードを持っており縦に抜けるドリブルなどの部分は少し違いがあるような気がしていますが。

とはいえ一番の武器はヴィエリ選手と比較される程のフィジカルの強さで、一目瞭然でわかるその筋肉質な体でゴール前の競り合いに負けない強さを発揮しています。

またストライカーとして必要なゴールへの勘が高く、1本のスルーパスへの走り込みやゴール前でのポジショニングは抜群で常にゴールを貪欲に狙っているまさに野生の勘ともいえるセンスを持っているように思います。

豪快なヘディングシュートやミドルシュートなどを決める場面もありますが、ベロッティ選手やゴール前でのワンタッチのゴールやこぼれ球に反応する、いわゆる「ごっつぁんゴール」も多い選手で、このような場面に多く遭遇できるのはこのようなポジショニングセンスの賜物でしょう。

またゴールを狙うだけではなく、90分間献身的にプレーできるところもベロッティ選手が大きく評価されるポイントで、このあたりのぷれーの違いが同じくイタリア代表で活躍し、今季のセリエAでも得点ランキング首位を走るなど絶好調なインモービレ選手と異なる部分になるかと思います。

■ベロッティ選手の市場価値

イタリアの将来と期待されているベロッティ選手の市場価値とはどのようなものなのでしょうか。ベロッティ選手が、若手を育成して高く売ることで知られるパレルモからトリノへ移籍した際の移籍金は750万ユーロ(約10億円)と言われています。

当時セリエC、セリエBでしかプレー経験がなく、また得点王を獲るような実績を上げてもいなかったベロッティ選手にこれだけの価値がついたのはすごいことですね。

そんなベロッティ選手は昨季の活躍を受け、様々なビッグクラブから移籍の噂が立つことになりました。その候補として名前が挙がったクラブはACミラン、PSG、チェルシー、モナコなど錚々たるものです。

気になる移籍金ですが、ミランが獲得に乗り出したとされた時の報道では80億円と言われていました。

そんなベロッティ選手には「違約金」が設定されておりその額は1億ユーロ(120億円)と言われています。

もちろん一昔前のサッカー界ならこの金額=「非売品」ということを示す額でしたが、現在のサッカー界でなら1億ユーロが飛び出しても何ら不思議ではなくなってきましたから、今シーズンも活躍し、昨シーズンの活躍が偶然ではなかったことを示すことができれば、今後はビッグクラブへの移籍の可能性が非常に高い選手の1人と言えますね。

■ベロッティ選手のプライベートや性格は

昨季大活躍を見せたベロッティ選手はプレーの好調ぶりと同様に、プライベートも充実しているようで昨年ジョルジャ・ドゥーラさんという方と結婚しています。

ジョルジャさんとはパレルモ在籍に知り合ったとのことで、結婚式は生まれ故郷のベルガモではなく、パレルモで挙げたベロッティ選手。

サッカー選手のキャリアとして世界中のビッグクラブから狙われる存在になり、またプライベートでは愛する人との結婚。ベロッティ選手にとっては2016-17シーズンは忘れられない最高のシーズンになりましたね。

■ベロッティ選手の最新情報、移籍の噂は?

1509″ src=”belo78943″ “belo78943″ =”1448″ =”815” />

『1億ユーロの男』ベロッティ選手を今シーズンチームが設定した高額な移籍金がネックとなり、ビッグクラブへの移籍はありませんでしたが、今後もベロッティ選手の周りには常に移籍の噂が付きまとうことでしょう。

特に多くのチームが看板となるストライカーを常に欲していますから、今後さらなるビッグクラブでベロッティ選手がプレーすることはほぼ間違いないでしょう。

来年に控えたワールドカップについては強豪スペインと同グループになった不運も重なり、ベロッティ選手のプレーするイタリア代表は出場権をかけたプレーオフに回ることになりました。

相手は強豪スウェーデンとここでも少し不運な組み合わせとなってしまったイタリア代表。

3トップや2トップと試合によって布陣が変わるイタリア代表ですが、個人的にはベロッティ選手とインモービレ選手の2トップが見たいところです。

本戦に出場し、ポジション争いに勝ち抜けばともにプレーするインモービレ選手とともに得点王候補の一人のベロッティ選手。今後も要注目ですね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする