CLで見せたベテランの意地!世界的サイドバックのダニエウ・アウヴェス選手とは?

■34歳のベテランは今もまだ一線級の世界的

現代サッカーにおいて、攻撃的なウィングのポジション、サイドバック・ウィングバックなどサイドのポジションに据える選手の質は非常に重要なものとなっており、各チーム質の良いサイドの選手を獲得するために、今夏の移籍市場も目が離せません。その中でも有名なサイドバックの一人が現在34歳のブラジル代表、ダニエウ・アウヴェス選手です。

バルサでの黄金時代の不動の右サイドバックとして活躍したアウヴェス選手でしたが、昨シーズン初めにイタリアの絶対王者ユベントスへの電撃移籍を敢行。年齢も年齢なため第一線での活躍を疑問視する声もありましたが、昨季の特にCLでは素晴らしい活躍を披露。攻守にわたり、ここぞという場面でのさすがの勝負強さを見せつけました。

そんなアウヴェス選手ですが、今夏元バルセロナの監督を務めたペップ・グアルディオラ監督率いるイングランドのスター軍団、マンチェスターCへの移籍が有力とされていましたが、急きょ方向が一変、パリ・サンジェルマンへの移籍が決まりました。ベテランの域に達して尚、トップクラスのチームから求められる活躍を続けているアウヴェス選手。

今回はそんな世界的右サイドバックのダニエウ・アウヴェス選手についてそのプロフィールやプレイスタイル、プライベートな部分までご紹介していきたいと思います。

■アウヴェス選手のプロフィール

1260″ src=”07/alves89070.jpeg” “alves89070″ =”864″ =”485” />

・本名:ダニエウ・アウヴェス・ダ・シウヴァ

・国籍:ブラジル

・出身地:ジュアゼイロ(ブラジル)

・生年月日:1983年5月6日(34歳)

・身長/体重:172㎝/70kg

・利き足:右足

・ポジション:RSB、RMF

・現所属チーム:パリ・サンジェルマン

・背番号:32

・主な所属歴:バイーア(ブラジル)→セビージャ(スペイン)→バルセロナ(スペイン)→ユベントス(イタリア)

・代表歴:ブラジルU-20代表、ブラジル代表

・主な獲得タイトル:FIFAコンフェデレーションズカップ(2013)、UEFAチャンピオンズリーグ(3回)、リーガ・エスパニョーラ(6回)、セリエA(2016-17)

■アウヴェス選手のプレースタイル

世界屈指のサイドバックとして有名なアウヴェス選手のプレーで最も評価されている点がその攻撃的なセンスでしょう。決して大きな体ではありませんが、フィジカル・スピードが強く鋭いスピードでの縦への突破からの正確なクロスや、技術を活かして鋭いカットインからのミドルシュートなど攻撃の様々なバリエーションを作りだすことが可能な選手として重宝されています。

クロスの精度も高く、キャリアを通して100アシスト以上の実績が攻撃の要としての役目を果たしている何よりの印ですね。

また個人的には非常に賢くサッカーIQが高い選手という印象で、決して独りよがりのプレーでなく、周りの状況を冷静に理解し、味方を活かす決定的な縦パスを出すなどサイドを起点とする攻撃に関しては何でもできる印象です。

バルサでは不動の右サイドバックとして活躍しましたが、ユベントスでは3バックを主に採用していた為右サイドハーフとしての出場が多く、右サイドの仕事であればどの場面でも使えるという面でも監督としてはうれしいですね。(右ウィングもできるでしょう。)

守備の面に関しては攻撃ほどピックアップされませんが、先ほどご紹介したテクニックやスピードに加え、90分間サイドを上下動できる豊富なスタミナを兼ね備えており、相手選手に対して激しくも賢くタックルをして攻撃の芽を摘んでいきます。

まさしく『右サイドのスペシャリスト』という感じのプレーヤーです。

■アウヴェス選手の経歴

1261″ src=”07/alves980″ “alves980″ =”834″ =”554” />

母国ブラジルのバイーアでデビューしたアウヴェス選手は18歳でプロ契約を果たし、翌年にはチームに欠かせない一因として19試合に出場し活躍しました。

その活躍が認められ、スペインの強豪セビージャへ加入したアウヴェス選手、加入当初から神係的な活躍を見せ、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの覇者が対戦するUEFAスーパーカップでバルセロナと対戦し、当時スタープレーヤーとしてバルサの中心として活躍したブラジル代表のロナウジーニョ選手を封殺。その活躍もあり、セビージャはチャンピオンズリーグ覇者のバルサに勝利します。

さらにこのシーズン、リーグ戦ではアシスト王に輝くなどの活躍を見せ、あらゆるクラブから熱視線を浴びるようになります。

その後、更なる高みを目指し、アウヴェス選手はバルセロナへの移籍を決めます。当時サイドバックとしては最高の移籍金で移籍(バルセロナ史上3番目)を果たしたアウヴェス選手は不動の右サイドバックとしてその位置を確保。その後9シーズンに渡り、レギュラーとしてプレーしました。

そして2016年、イタリアの絶対王者ユベントスに移籍。

シーズンを通して高いパフォーマンスを見せたとは言い難いものの、チャンピオンズリーグではその存在感を見せつけるようなプレーを披露。

ここぞというときに頼りになるベテランらしいプレーで、特に準決勝のモナコ戦、若さあふれ勢いの溢れるモナコ相手にイグアイン選手の得点をアシストするなどマン・オブザ・マッチに輝く活躍を見せ、ユベントスのチャンピオンズリーグ決勝進出に大きく貢献しました。

■アウヴェス選手の市場価値、移籍金は?

アウヴェス選手の選手としての市場価値をはかる移籍金はどのくらいなのでしょうか?

アウヴェス選手がセビージャからバルセロナに移籍した際の移籍金は2900万+出来高600万ユーロ(3500万ユーロ)と言われています。日本円では45億円相当で、この金額は当時のバルセロナのSB史上最高額での移籍、またチーム全体の中でも5番目の移籍金と言われています。

バルセロナからユベントスへ移籍する際は、移籍金なしでの加入となり、ユベントスとしてはお得な買い物となりました。

■アウベス選手のプライベートは?性格・名言は?

1259″ src=”07/alves90-0-” “alves90-0-” =”800″ =”600″ />

そんなアウヴェス選手、プライベートや彼女等はいるのでしょうか?

実はアウヴェス選手は過去に結婚歴があり、お相手は代理人も務めているディノラ・サンターナさん。サンターナさんとの間には2人の子供がいます。

過去にサンターナさんとは離婚してしまいましたが、現在は12歳年下のジョアンナ・サンツさんという方と交際しています。(去年時点)

サンツさんは過去に有名ブランドでも仕事をしていたモデルさんで絶世の美女として話題です。2人の関係はオープンになっており、サンツさんのインスタグラムには2人の仲がよさそうな写真がアップされたりとラブラブなようですね。

■アウベス選手の最新情報や移籍の噂は?

バルセロナの右サイドの象徴だったアウベス選手は昨シーズン新たな環境を選択し、ユベントスでもベテランらしいさすがの仕事ぶりを見せました。調子に波はありますが、CLなどの大舞台では勝負強さを発揮し、チームの決勝進出に大きく貢献しました。

今季からは恩師、グアルディオラ監督の下ではなく、パリサンジェルマンでのプレーを選択したアウベス選手ですが、連覇がモナコによって止められ、今季は復権に燃えるPSGでも重宝されるでしょう。今すでに34歳と選手としてはベテランの域に入っているアウヴェス選手ですが、その年齢になって尚、このような強豪クラブから注目されているアウヴェス選手はまだまだ世界的右サイドバックとして世界的な選手として見られているという証拠でしょう。

どのチームでプレーするかはまだわかりませんが、来シーズンも強豪チームでアウベス選手を見ることができそうですね。

最強バルサ、ブラジル代表の右サイドの象徴としてプレーしたアウヴェス選手。年齢を重ねてもその激しいプレースタイルは衰えず、豊富な経験を活かす右サイドバックのスペシャリストから今後も目が離せませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする