「世界一の選手」を擁するスター軍団アルゼンチン代表ロシアでの雪辱なるか!?その1

●世界ランキング1位。タレントが揃う南米の名門。

489″ src=”2016/09/Argentine” “argentine” =”715″ =”476″ />

サッカー王国ブラジルに続き、南米大陸のサッカー大国として知られるアルゼンチン代表。

ここ最近の国際大会では、決勝をドイツ代表と戦った前回のブラジルワールドカップでは準優勝、また南米チャンピオンを決める(今回は100回を記念して北中米のチームも一部参加)コパ・アメリカでも2連覇を狙うチリ代表の前に決勝で敗れ準優勝と、ここ最近の国際主要大会ではシルバーコレクターに甘んじています。

タイトルこそないものの、世界一の選手、バルセロナ所属のリオネル・メッシ選手を中心に世界で活躍するトップタレントを擁するアルゼンチン代表、世界の国々の代表チームの序列を表す、FIFAランキングでは2位のベルギーに大差をつけぶっちぎりの1位を現在保っています。

そんなアルゼンチン代表が参加する2018年ロシアワールドカップの南米予選では現在、ウルグアイ・ブラジルに続きワールドカップ優先出場権の3位に位置しています。

今回はそんな世界一の選手、リオネル・メッシ選手を擁するアルゼンチン代表を紹介していきます。

●メッシ選手の代表復帰で盤石な攻撃陣

アメリカで開催された前回のコパ・アメリカの悔しい準優勝後、今大会で圧倒的存在感を見せた不動の10番のメッシ選手が突然の代表引退を表明したことが1時期、サッカー界をにぎわせました。

現在29歳のメッシ選手。

148″ src=”2016/08/messi.jpeg” “messi” =”818″ =”510″ />

2年後もトップ選手として世界で活躍していることが予想されるこの選手がワールドカップで見れないかもしれないという事実に多くのサッカーファンが残念に思ったでしょう。

しかし、周りの声掛けと本人の中でもコパアメリカの敗戦のショックが癒えたことから再び代表の復帰を表明しています。

この時のイメチェンのためまさかの金髪にしたメッシ選手が今度は話題になりました。(個人的には好きです。金髪にしただけで世界のトップニュースになるとはメッシ選手の影響力は恐るべしですね。)

487″ src=”2016/09/messi2.png” “messi2″ =”834″ =”519″ />

現在もバルセロナではネイマール選手、スアレス選手とのMSNトリオは爆発中。

時折格下相手に取りこぼしはあるものの、この3人にかかるとまるでサッカーが遊びに見えてしまうことが恐ろしいですね。

●出場停止処分も、絶好調のアグエロ選手

488″ src=”2016/09/aguero1” “aguero1″ =”731″ =”514” />

昨年プレミアリーグ得点ランキング2位のセルヒオ・アグエロ選手も、グアルディオラ監督に交代後のマンチェスター・シティで絶好調をキープしています。

チャンピオンズリーグでは予選も含め、すでに2度のハットトリックを記録しており、プレミアリーグで相手へのひじうち行為で3試合の出場停止を受けたものの次元の違いを見せています。

出場停止が明けたスウォンジー・シティとの1戦でも2ゴールを奪い、現在までの実績は公式戦6試合でなんと11得点!

こんなにもゴールを量産しているアグエロ選手ですが、マンチェスター・シティを指揮するグアルディオラ監督はまだまだ満足していない様子で試合後のコメントで

「私がもっと要求していることは彼も分かっている。彼はもっと良いプレーをすることができる。それこそが私の望み、我々の望みだ」

と語られており、指揮官はアグエロ選手のさらなる飛躍を期待しているようです。

アグエロ選手は得点能力だけでなく、チームメイトのデブライネ選手などとの連携も素晴らしく、サイドに開いて機転を作ったり、ポストプレーをすることもできます。

もちろん自分で持ち出せば驚異的なスピードと決定力を発揮することから現在のサッカー史において世界最高峰の選手の一人といっても過言ではないのではないでしょうか?

ちなみにアグエロ選手はあの有名なレジェンド、マラドーナ氏の娘さんと結婚したことでも有名です。

いかがでしたか?

アルゼンチン代表には特筆するべきタレントが多すぎて紹介しきれませんが、次回は2人と同じ世界的FWの選手たちを紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする